スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > 19年4-6月決算 の記事一覧

19年4-6月決算 の 記事一覧

Aiming、4-6月の最終損益は前四半期の黒字から一転して5.17億円の赤字に ゲームアプリの不振と早期退職者の募集による特損で

Aiming、4-6月の最終損益は前四半期の黒字から一転して5.17億円の赤字に ゲームアプリの不振と早期退職者の募集による特損で

Aiming<3911>は、7月26日、第2四半期累計(2019年1月~6月)を発表し、売上高29億6100万円(前年同期比21.8%減)、営業損益3億7500万円の赤字(前年同期は11億1400万円の赤字)、経常損益3億8400万円[...]。

2019年7月26日15時30分

ボルテージ、19年6月期業績予想を下方修正…売上高は4%減、赤字幅拡大 海外向けタイトルや新作『あやかし恋廻り』不調で 1.1億円の減損損失も計上

ボルテージ、19年6月期業績予想を下方修正…売上高は4%減、赤字幅拡大 海外向けタイトルや新作『あやかし恋廻り』不調で 1.1億円の減損損失も計上

ボルテージ<3639>は、7月25日、2019年6月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の74億5000万円から71億1000万円(増減率4.6%減)と下方修正され、営業損益は同5000万円の赤字から2億円の赤[...]。

2019年7月25日19時22分

ドリコム、4~6月は2四半期連続で営業黒字 経常と最終は17年10~12月以来の黒字転換 投資局面だった「enza」がついに収益貢献

ドリコム、4~6月は2四半期連続で営業黒字 経常と最終は17年10~12月以来の黒字転換 投資局面だった「enza」がついに収益貢献

ドリコム<3793>の第1四半期(4~6月)の連結業績は、経常利益が1億5000万円、最終利益が1億2000万円と、2017年10~12月以来の黒字転換となる見込みとなった。また、本業のもうけを示す営業利益について[...]。

2019年7月25日17時49分

ドリコム、1Q連結業績予想を上方修正…周年タイトルの好調で売上高が予想比7%増に 『トレクル』や『シャニマス』などが寄与か

ドリコム、1Q連結業績予想を上方修正…周年タイトルの好調で売上高が予想比7%増に 『トレクル』や『シャニマス』などが寄与か

ドリコム<3793>は、本日(7月25日)、2020年3月期の第1四半期(4~6月)の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の21億円から22億5000万円(増減率7.1%増)、営業利益は同5000万円から1億3000万[...]。

2019年7月25日15時13分

「LINEマンガ」、4~6月の決済高が76.5%増の63億円と過去最高更新 サービス開始から6年で平均月21億円規模に成長

「LINEマンガ」、4~6月の決済高が76.5%増の63億円と過去最高更新 サービス開始から6年で平均月21億円規模に成長

LINE<3938>は、昨日(7月24日)の決算発表で、「LINEマンガ」の4~6月の決済高が前年同期比76.5%増の63億円に拡大したことを明らかにした。四半期ベースでは過去最高を更新し続けており、平均で実に21[...]。

2019年7月25日13時41分

【サイバーエージェント3Q決算】藤田社長「下方修正したからこそ全社一丸で取り組めた」 3四半期連続の増益、AbemaTVもWAU1000万突破

【サイバーエージェント3Q決算】藤田社長「下方修正したからこそ全社一丸で取り組めた」 3四半期連続の増益、AbemaTVもWAU1000万突破

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、第3四半期(2019年4~6月)の決算説明会をYoutubeなどでライブ配信を行なった。当初は、質疑応答などを受け付けるテレフォンカンファレンス(テ[...]。

2019年7月25日09時32分

サイバーエージェント、ブランド広告主の新規開拓が進む 第4四半期以降は取扱高拡大を狙う

サイバーエージェント、ブランド広告主の新規開拓が進む 第4四半期以降は取扱高拡大を狙う

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)にYoutubeでライブ配信した決算説明会で、主力のネット広告事業でナショナルクライアントからの受注が伸びていることを明らかにした。これは前回の決算[...]。

2019年7月24日18時40分

サイバーエージェント、ゲーム事業の4~6月の営業益は12%増の83億円 好調な既存タイトルとコスト適正化で 個別の新作への言及はなし

サイバーエージェント、ゲーム事業の4~6月の営業益は12%増の83億円 好調な既存タイトルとコスト適正化で 個別の新作への言及はなし

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、第3四半期(2019年4~6月)のゲーム事業の収益について、売上高が前四半期比4.2%減の382億円、営業利益が同12.0%増の83億円とQonQで減収増益となっ[...]。

2019年7月24日17時28分

サイバーエージェント藤田社長、1000万WAU到達のAbemaTVについて「マネタイズにも本腰を入れたい」 課金収入や周辺ビジネスの収益化も加速へ

サイバーエージェント藤田社長、1000万WAU到達のAbemaTVについて「マネタイズにも本腰を入れたい」 課金収入や周辺ビジネスの収益化も加速へ

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、インターネットで配信した第3四半期の決算説明会で、「AbemaTV」については開局当初の目標としていた1000万WAU(週間アクティブユーザー数)に[...]。

2019年7月24日17時09分

【決算分析】LINEのコア事業はコンテンツの「LINEマンガ」と「LINEMUSIC」、ディスプレイ広告伸長 「LINEマンガ」決済高は76%増

【決算分析】LINEのコア事業はコンテンツの「LINEマンガ」と「LINEMUSIC」、ディスプレイ広告伸長 「LINEマンガ」決済高は76%増

LINE<3938>は、7月24日、2019年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算(IFRS)を発表するとともに決算説明会用の資料を公開した。 その資料を見てみると、コア事業では、コミュニケーション・[...]。

2019年7月24日16時04分

サイバーエージェント、4~6月の営業利益は10%増の94億円 3四半期連続で増益達成と盛り返す 新卒入社や需要期の反動で例年減益も

サイバーエージェント、4~6月の営業利益は10%増の94億円 3四半期連続で増益達成と盛り返す 新卒入社や需要期の反動で例年減益も

サイバーエージェント<4751>の第3四半期(4~6月)の業績は、売上高が前四半期比(QonQ)で3.1%減の1136億円、営業利益が同9.8%増の94億円、経常利益が同10.3%増の94億円、最終利益が同4倍の6億円と[...]。

2019年7月24日15時47分

【速報】LINE、2Qは売上高11%増ながら218億円の営業赤字を計上 コア事業は順調も戦略事業は費用先行で384億円のセグメント赤字に

【速報】LINE、2Qは売上高11%増ながら218億円の営業赤字を計上 コア事業は順調も戦略事業は費用先行で384億円のセグメント赤字に

LINE<3938>は、7月24日、2019年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算(IFRS)を発表、売上収益1107億円(前年同期比11.5%増)、営業損益218億円の赤字(前年同期103億円の黒字)、最終損益266億[...]。

2019年7月24日15時40分

【詳報】サイバーエージェント、第3四半期の営業益は12%減の233億円 ゲームとネット広告が減益、メディアで先行投資続く コスト削減奏功し通期は上方修正

【詳報】サイバーエージェント、第3四半期の営業益は12%減の233億円 ゲームとネット広告が減益、メディアで先行投資続く コスト削減奏功し通期は上方修正

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、第3四半期累計(2018年10月-2019年6月)の連結決算は、売上高3418億円(前年同期比9.6%増)、営業利益233億円(同11.9%減)、経常利益231億円(同7.[...]。

2019年7月24日15時24分

【速報2】サイバーエージェント、78億円の特別損失 ゲームと広告、メディアで57億円の減損、15億円の本社移転費用も

【速報2】サイバーエージェント、78億円の特別損失 ゲームと広告、メディアで57億円の減損、15億円の本社移転費用も

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、第3四半期累計(2018年10月-2019年6月)で78億円の特別損失を計上すると発表した。ゲーム事業と広告事業、メディア事業で終了予定のサービスについて[...]。

2019年7月24日15時09分

【速報1】サイバーエージェント、19年9月期の営業益を200億円から290億円に上方修正 第3四半期は増収減益で着地

【速報1】サイバーエージェント、19年9月期の営業益を200億円から290億円に上方修正 第3四半期は増収減益で着地

サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、2019年9月期の業績予想を上方修正し、営業利益を200億円から290億円、経常利益を190億円から285億円に引き上げた。そのほか、売上高は4400億円、最終[...]。

2019年7月24日15時04分

【モバイルファクトリー決算説明会】2Qは売上高、営業益とも四半期ベースで過去最高 『駅メモ!』は「長期運営を見据えた基盤強化に取り組む」(深井COO)

【モバイルファクトリー決算説明会】2Qは売上高、営業益とも四半期ベースで過去最高 『駅メモ!』は「長期運営を見据えた基盤強化に取り組む」(深井COO)

モバイルファクトリー<3912>は、7月19日、東京都内で決算説明会を開催した。説明会に先立ち発表された2019年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算は、売上高16億6300万円(前年同期比21.5%[...]。

2019年7月23日11時51分

【詳報】コーエーテクモHD、1Qのエンタテインメント事業は売上高13%減、セグメント利益65%減に 主力タイトルリリースなく減収減益

【詳報】コーエーテクモHD、1Qのエンタテインメント事業は売上高13%減、セグメント利益65%減に 主力タイトルリリースなく減収減益

コーエーテクモホールディングス<3635>は、7月2日、2020年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表、売上高72億2800万円(前年同期比10.9%減)、営業利益9億5600万円(同58.3%減)、経常利益12億[...]。

2019年7月22日16時28分

【速報】コーエーテクモHD、1Qは売上高10%減、営業益58%減 主力タイトルの発売は2Q以降の予定

【速報】コーエーテクモHD、1Qは売上高10%減、営業益58%減 主力タイトルの発売は2Q以降の予定

コーエーテクモホールディングス<3635>は、7月2日、2020年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表、売上高72億2800万円(前年同期比10.9%減)、営業利益9億5600万円(同58.3%減)、経常利益12億[...]。

2019年7月22日16時05分

【モバイルファクトリー決算説明会速報】通期計画は「かなり保守的みている」(深井COO) 下期は『駅メモ!』で長期的運営を見据えた基盤強化への投資も

【モバイルファクトリー決算説明会速報】通期計画は「かなり保守的みている」(深井COO) 下期は『駅メモ!』で長期的運営を見据えた基盤強化への投資も

モバイルファクトリー<3912>は、7月19日、東京都内で決算説明会を開催した。説明会では、同社の深井COO(写真)と執行役員【管理管掌】の佐藤氏が2019年12月期の第2四半期(1~6月)の決算や事業の[...]。

2019年7月19日19時06分

【詳報】モバイルファクトリー、2QはQonQで売上高18%増、営業益28%増に…四半期ベースで過去最高を更新 『駅メモ!』5周年の施策などで

【詳報】モバイルファクトリー、2QはQonQで売上高18%増、営業益28%増に…四半期ベースで過去最高を更新 『駅メモ!』5周年の施策などで

モバイルファクトリー<3912>は、7月19日、2019年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表、売上高16億6300万円(前年同期比46.0%増)、営業利益5億4300万円(同46.0%増)、経常利益5億4300[...]。

2019年7月19日12時36分