東京通信、人材ビジネスへの参入を決定 事業を担う新会社シーカーズポートを9月に設立へ

  • 東京通信<7359>は、8月18日、人材ビジネスに参入することと、それを目的とした新会社シーカーズポートを9月に設立予定であることを発表した。

    具体的には、首都圏を中心にエンジニアなどのデジタル人材を対象とした人材紹介事業を展開する方針。中長期的には、地方経済圏への展開や人材派遣事業、コンサルティング事業、メタバースを活用したHR techへの展開を視野に入れているという。

    事業の開始と新会社設立に伴う2022年12 月期に見込んでいる特別な支出は出資金1000万円となる。また、これによる東京通信の2022年12月期の連結業績への影響は軽微である見込みだが、今後、公表すべき事項が生じた場合には、速やかに発表するとしている。

株式会社東京通信
https://tokyo-tsushin.com/

会社情報

会社名
株式会社東京通信
設立
2015年5月
代表者
代表取締役会長 外川 穣/代表取締役社長CEO 古屋 佑樹
決算期
12月
直近業績
売上高47億3100万円、営業利益4億6500万円、経常利益4億2400万円、最終利益2億200万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7359
企業データを見る