PR、CoolFactory、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアプリ調査記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【アプリ調査】『戦艦帝国』は200種類以上の実在戦艦が登場す...

【アプリ調査】『戦艦帝国』は200種類以上の実在戦艦が登場するマニア垂涎のシミュレーションゲーム ユーザーとの交流も人気獲得の要員に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はQikuyx社がiOS/Android端末向けに配信する『戦艦帝国』を紹介しよう。本作は、かつて世界大戦で名を馳せたさまざまな戦艦が登場する史実に基づいたリアル海戦シミュレーションゲーム。プレイヤーは、実在する当時の戦艦を集めてはオリジナルの組み合わせを模索し、自軍を勝利へと導いていく。

登場する戦艦は、日本の軽巡洋艦「阿賀野」、ドイツの巡洋戦艦「デアフリンガー」、アメリカの軽航空母艦「イントレピッド」など、その数は約200種類に及ぶ。「デアフリンガー」の名前にピンときた人もいるかと思うが、本作は第2次世界大戦をベースにしつつも、第1次世界大戦で活躍した戦艦も存在する。国籍はもちろん、時代も飛び越えた共闘が実現しているのだ。
 
 

■戦艦帝国
 

App Store

Google Play

Amazon



 

■マニアックな世界観と手軽なゲームシステムが共存

 
海戦シミュレーションというジャンルとリアル系のグラフィックの影響もあって、プレイする人も限られているのではと思われがちな本作。しかし、日本市場では累計で300万ダウンロードを突破しており、ランキングも一時はiOS版、Android版ともに100位以内に食い込んだこともある。この要因の1つになっているのは、なんといっても導入部分の手軽さだろう。最初の設定を終えると、ナビゲーター役のキャラクターが次に何をすればいいか、懇切丁寧に教えてくれる。
 

また、レベルデザインも秀逸で、特に序盤は詰まることなくサクサクと進めることができる。シミュレーションゲームと聞くだけで尻込みしてしまう人にはありがたい難易度と言える。
 
ゲームの基本システムにも触れておこう。本作はゲーム開始時点で3隻、レベルアップを繰り返すことで最大8隻の規模で戦艦を率いる。そして相手艦隊と交互に砲撃を行い、最終的にすべての戦艦を倒せば勝利となる。戦闘中は基本的に見守るだけなので、事前にどれだけの準備をできるかが勝敗のカギを握る。
 
 
事前の準備というと、真っ先に思い浮かぶのは新たな戦艦の入手だ。戦艦は、通常の戦闘やスパイの派遣で手に入れた図面を元に造船することになる。スパイの派遣はいわゆるガチャ要素で、品質の高いスパイを使うことで、より良い図面を入手できる可能性が高まる。
 

手に入れた戦艦は、レベルアップや改造、パーツの装備でさらなる強化も可能だ。パーツは武器・装甲・レーダー・エンジンの4種類で、攻撃力や防御力を底上げできる。また、ただ単に能力の高い戦艦を集めればいいというわけではなく、どんな艦隊を組むかも重要。各戦艦には技能と呼ばれる特殊能力が備わっており、この内容によっては能力以上の戦果を得ることもあるので、細かいデータまでじっくり見て選んでいこう。加えて艦隊では、戦艦が前列と後列に分かれて戦う。もしもの事態に備えて、HPの高い戦艦を前列に配置して壁になってもらうなどの作戦もありだ。
 
 
ゲームのシステムからは少し離れるが、膨大な戦艦のデータも本作の魅力だ。メニュー欄には図鑑の項目があり、ここをタッチすると、入手した戦艦の事細かなデータを閲覧できる。ゲームやアニメの影響でライトなミリタリーファンが増えているが、そんな人の知的好奇心をくすぐる仕掛けが随所に施されているのだ。
 

▲戦艦のスペック情報のほかに解説もみることができる
 
また本作では、ユーザーとの交流も大切にしていることが伺える。ユーザーからのお問い合わせに対しても優先して対応する方針であり、各国にて展開していても、変わらないスタンスだそうだ。
 




▲SNS上でのユーザーとの交流
 

■オリジナル漫画やイラストコンテストなど、ゲーム外の施策にも注目


ゲームとしてのクオリティはもちろんだが、その外側でのユーザーとの交流も、本作が根強い人気を獲得した理由の1つだ。例えば現在、賞金総額100万円のイラストコンテストが開催中なのだが、こちらはテーマ不問で誰でも参加でき、入賞者には上記賞金のほか、レア★5艦長もプレゼントされる。選考基準は“『戦艦帝国』に対する愛”を重視しているとのことで、オリジナリティを全面に押し出したコンテストになっている。一般的なイラストコンテストといえば、登場キャラクターを描くことが多いが、これに関しては壮絶な戦場の風景など、本作ならではのイラストが期待できそうだ。
 

 

さらに本作をテーマにした漫画アプリも配信中だ。こちらはMangaBoxでも人気の高い「もあが氏」が描くオリジナル漫画を無料で楽しめる。第2次世界大戦中を舞台にしており、戦艦を守る立場にある青年艦長の活躍が描かれている。本アプリにはプレイヤー同士と戦略法を議論できるサービスや、伝説級の戦艦のデータを確認できる機能も搭載。普段漫画を読まない人でも、ダウンロードして損はないアプリに仕上がっている。
 
 

リアル系のゲームとしては珍しく、グッズ展開をしている点も特徴的だ。現在は累計200万ダウンロード突破を記念したiPhoneケースのみだが、普段使いもできるシックなデザインが目を引く。今後のさらなる展開にも期待したい。また、軍事雑誌「ModelArt」に記事が掲載されるなど、露出も増えてきている。これからはゲームを普段プレイしない層の流入にも期待がかかる。
 




 

■ユーザーへの感謝を込めて、年末年始大感謝祭を実施中!


こういった展開は、Qikuyx社の、ユーザーへの感謝からきているそうだ。そんな本作では、さらなる施策として年末年始大感謝祭イベントの開催も決定している。このイベントでは、戦艦モデルが抽選でプレゼントされるほか、オリジナルの年賀状が届く企画も進行中だ。
 
 
▲スタッフによる手書きの年賀状のようだ

派手さはないが、こうしたユーザーとの細かな交流の数々が、本作の知名度を着実に上げている要因だろう。

(以下、プレスリリースより抜粋)
 

年末年始大感謝祭(Android/iOS共通)

 

イベント内容
【戦艦帝国年末年始大感謝祭☆第1弾】
ビッグサプライズギフト!一定の条件を満たすユーザーへ戦艦大和プラモデルをご用意!当選メールを受け取った方は12/21迄に必要な情報をCSに送信してください。詳しい情報はゲーム内告知欄まで。


 【戦艦帝国年末年始大感謝祭☆第2弾】
抽選で戦艦大和プラモデル100艘、1000円分Amazonギフト券200枚、その他3種のゲーム内スペシャル特典を大放出!
なんとFacebookにシェアするだけで宝箱ゲットのチャンス!
イベント期間:2015/12/24~2016/1/3
 


イベント参加方法
1.ログイン!
イベントページ上の“ログイン”を押す
2.シェア!
シェアのアイコンを押してFacebookのタイムラインへシェア
3.あなたを通じて3人がシェア!
シェアしたリンクをさらに計3人(友人、非友人どちらもok)がシェア!
【注意!】あなたのシェアしたリンクから別の人がシェアを行う際は、必ずリンクからイベントページに入りそこからシェアの操作を行う必要があります。
そうしなかった場合、人数をカウントいたしませんので悪しからずご了承くださいませ。
4.完了!
合計3人があなたのシェアしたリンクを通じシェアを行なった後、あなたには1回の抽選のチャンスが贈られます。
その後も3人がシェアするたびに抽選のチャンスがもらえます。
 
イベントのプレゼントの内容
1.大和プラモデルと年賀状
2.アマゾンカード1000円分
3.新年スペシャル特典“松”
4.新年スペシャル特典“竹”
5.新年スペシャル特典“梅”
 

【戦艦帝国年末年始大感謝祭☆第3弾】
年末年始の間3種類の福袋が毎日一回購入でき、★5戦艦が当たります!レア戦艦獲得絶好のチャンス!

イベント限定キャラクター
以下の2名のキャラクターはイベント上でのみ手に入れることができる艦長です。
それぞれ得意な艦船があり、彼らに対応する得意な艦船を使用すると、技能のレベルアップができます。

1.  山本五十六
得意な艦船:信濃
中将:信濃の奇襲爆撃(普通技能)ダメージ+16%
上将:信濃の奇襲爆撃(主動技能)ダメージ+17%
 
2. 東郷平八郎
得意な艦船:改大和
中将:改大和の大砲乱射(普通技能)ダメージ+16%
上将:改大和の万発斉射(主動技能)ダメージ+17%
 


■戦艦帝国
 

App Store

Google Play

Amazon



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CoolFactoryPR戦艦帝国

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事