スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニHDが4日ぶり急反発…3Q決算の好調ぶりがサプライズ...

スクエニHDが4日ぶり急反発…3Q決算の好調ぶりがサプライズに 新作タイトルの寄与で3Q営業益はQonQで2.3倍に急拡大

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が4日ぶりの急反発となり、3000円に迫る動きとなった。

前日(2月4日)に2016年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結決算を発表しており、売上高が1527億円(前年同期比28.5%増)、営業利益が237億円(同60.5%増)と大幅増収増益を達成したことが材料視されている。特に第3四半期期間(10~12月)が売上高664億円(前四半期比50.6%増、前年同期比45.2%増)、営業利益111億9500万円(同2.3倍、同77.5%増)と四半期ベースでも大きく伸びており、これが市場にサプライズとして受け止められたようだ。

なお、第3四半期が大きく伸びた要因は、デジタルエンタテインメント事業の伸長によるもので、『メビウス ファイナルファンタジー』『星のドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』などのスマートフォン向け新作タイトルの収益インパクトがかなり大きかったようだ。
 

【関連記事】
スクエニHD、3Qは28%増収、60%営業増益を達成…『メビウスFF』『星のドラクエ』『FFブレイブ』などが好スタート! QonQでは営業益2.3倍に【グラフ追加・追記】


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックス・ホールディングス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2568億円、営業利益312億円、経常利益311億円、最終利益200億円(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事