シリコンスタジオに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【シリコンスタジオ決算説明会①】今期は3本の新作をリリース予...

【シリコンスタジオ決算説明会①】今期は3本の新作をリリース予定…「新作の売上が既存タイトルを超える計画」(寺田社長) 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

シリコンスタジオ<3907>は、1月24日、東京都内で2016年11月期の決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の寺田健彦代表取締役社長がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。

今回はその中から同社のコンテンツ事業の今期の新作の状況について取り上げたい。
 

■今期は3本の新作をリリース 協業でヒット効率高める


同社の今期の新作は、3本のリリースが予定されており、「上期に1本、下期に2本」(寺田社長)というペースでのリリースとなるもようだ。

うち現時点でタイトルとして分かっているのは2本で、1つはスクウェア・エニックスとの取り組みとなる『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』となる。こちらはクローズドβテストが昨年終了している。

【関連記事】
スクエニ、新作RPG『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』を発表 近日中にCβTを実施予定 開発パートナーはシリコンスタジオ

もう1つは、ミストウォーカーコーポレーションとの協業タイトルで、こちらは昨年2月に共同開発を開始したことを発表(関連記事)した。いずれも協業タイトルとなるが、これは重点施策として、協業タイトルを中心としたヒット効率の高い案件の比率を増やすという同社の方針に沿ったものと言えるだろう。

なお、今期については、「売上高で新規タイトルが既存タイトルを超える計画」(寺田社長)とのことだ。
 
(編集部:柴田正之)
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高80億5600万円、営業利益8億4100万円、経常利益8億3200万円、最終利益5億0700万円(2014年11月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事