i☆Ris(アイリス)、エイベックス・ピクチャーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームインタビュー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【インタビュー】「アルバムを通じて私を好きになって欲しい!」...

【インタビュー】「アルバムを通じて私を好きになって欲しい!」 人気声優・芹澤優さんが語るデビュー作「YOU&YOU」とソロ活動への本気度

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


人気若手声優の芹澤優さんをご存知だろうか? 芹澤さんは、声優として『プリパラ』南みれぃ役をはじめ、『実は私は』白神葉子役、『ラブライブ!サンシャイン!!』むつ役、そして数多くのゲームアプリに出演するなど脚光を浴びる一方、声優とアイドルのハイブリッドユニット"i☆Ris"のブル―担当としても活躍し、昨年11月には武道館ライブを大成功させた。

そんな芹澤さんのソロデビューミニアルバム「YOU&YOU」が4月26日に発売する。田村ゆかりさんの楽曲を数多く手掛けた太田雅友氏をプロデューサーに迎え、衣装や作詞にも豪華クリエイターが数多く参加するなど、注目のアルバムとなっている。今回、芹澤さんにインタビューを行い、「YOU&YOU」の聞き所やソロ活動への意気込みについて話を聞いた。


 
■芹澤優さんがわかる自己紹介的なアルバムに

――:よろしくお願いします。ミニアルバムを聞かせていただきましたが、アルバムを通じて、等身大の芹澤さんを表現している、という印象を持ちました。どういったコンセプトでつくられたのでしょうか。

最初から「これ!」とコンセプトを決めて取り組んだわけではありませんでした。私の好きな田村ゆかりさんの楽曲を手がけていらっしゃる、太田雅友さんの曲ですし、私から希望を伝えるのではなく、まず、どんな曲をつくっていただけるのか、ファンに近い立場として素直に聞いてみたい、楽しみたいと思っていました。最初の数曲は、太田さんから意図をお聞きせず、自分なりに解釈して歌っていきました。

最後にまとめる段階で、ロック系のカッコいい曲にするか、かわいい曲にするか、色々な私を見せていくのもいいと思ったのですが、ファンの方、そして、初めて聞いてくれる方に、まず芹澤優という人間を伝えるには、私の好きなかわいい曲や好きな曲を中心に据えるのが良いと考えました。ミドルテンポからアップテンポの曲が多めになっているのは、そういう思いがあります。

 


――:プロデューサーの太田雅友さん、衣装は茅野しのぶさん、作詞に松井五郎さん、畑亜貴さん、松井洋平さん、真崎エリカさんなど大御所から新進気鋭の方まで豪華の顔ぶれですよね。そこも驚きました。

そうなんです! 私がこのプロジェクトに対して本気で取り組んでいることを絶対に伝えたいんです。i☆Risとして活動していて、気まぐれでソロデビューしたのではありません。今回がそのスタートですし、私の本気度が伝わるものにしたいと思っていました。人との出会いが導いてくれたような、様々な巡り合わせと偶然が重なって、豪華な方々にご参加いただけて本当にありがたいです。

今回のミニアルバムでは、音作りにもこだわっています。楽曲のレコーディングでは最近は打ち込みで音作りを使うことが多いのですが、今回のミニアルバムでは生演奏なんです。例えば、ギターでは、水樹奈々さんのバッグバンドをやっていらっしゃる渡辺格さんに参加いただいています。バイオリンやパーカッションもです。ひとつひとつの楽器の音がとても綺麗で、音のクオリティが高いので、イヤホンでじっくり聞いてほしいですね。



 
■ソロならではの歌い方にも挑戦

――:i☆Risのレコーディングとの違いがあったんでしょうか。

レコーディングに関しては、自由度が高かったです。i☆Risだと6人いますので、弱く歌うと目立たなくなるので、しっかりとイキイキと歌う必要があります。今回は、私だけの曲ですので、強弱や抑揚など新しい表現に取り組むことができました。「WAGA-MA-MA-MAGIC」という曲は、i☆Risでも歌ったことのないようなテイストの曲です。自分の中でも今までにないくらい、優しくささやくように歌っています。そういうことができるのはソロの楽しさですね。
 


――:それ以外にソロの歌い方として変えたところや意識されたところはあるのですか?

最初は、キャラソンっぽくならないように歌っていたのですが、太田さんから「いつものように歌っていいよ。クセがあってもいいよ」と言われて、自分の中ではありえないくらい、ぶりっこで歌ってみました。曲の中では、「Kiss! Kiss! Kiss!」や「ドラマチックレイディオ」は、自分でも聞くとちょっと恥ずかしいくらい、甘いニュアンスを多めに入れました。i☆Risでもここまで甘く歌うことはないんです。

特に「ドラマチックレイディオ」のサビの終わりも2番の「キュンとしてたいんです…」から続くBメロは、すご~くクセが強い感じなんです。6人でやっているとソロパートって貴重ですし、目立ちすぎるのも目立たないのも駄目なんです。今回は、クセが強めだったり、甘々だったりと、色々な歌い方に挑戦しています。

途中、キャラソンっぽくなるのではないかと心配していたのですが、できあがった曲を聞いてみると、芹澤優だなと(笑) たとえ、キャラソンのようになっても、それを私が歌っている時点で私の曲ですし、何かにならないようにするより、色々なものになれる、色々な歌い方をやってみるくらいの気持ちでいいのかなと思いました。

また、最近のレコーディング技術はすごく発達しているので、音程なども簡単に直せてしまうのですが、太田さんはあまり手を入れませんでした。アルバムでは、裏返りそうになったところもあえて残していて、そういう生っぽいクセのようなものも残しています。いままでない、自分でも気づかなかった歌い方が出ていて、ソロではこういうことをできるんだと思いました。



――:そのあたりはクセといいますか、芹澤さんの個性というべきなんでしょうね。収録曲でお気に入りのフレーズや注目してほしいポイントを教えて下さい。

「Voice for YOU!」という曲は、上から下のビックリマークまで芹澤優が詰まっている曲です。「芹澤優はどんな人ですか?」と聞かれたら、「この曲を聞いていただけるとわかります!」という気持ちです。私の思い描いたとおりのものがすべて入っています。

好きなフレーズと聞かれると、「片思いExpansion」はロックっぽい曲なんですが、唯一、どんな歌詞にしたいのかと聞かれて、告白する前のドキドキな感じや、女の子が思っていることが伝わるような雰囲気とお伝えしたのですが、松井五郎さんに汲み取っていただきました。この曲の「もしも もしものもしも」というフレーズがかわいすぎる! と思いました。すごく気に入っています。ライブでも盛り上がると思います。



――:レコーディングの際、印象に残ったエピソードがあったら教えて下さい。

今回のミニアルバムは、2月と3月にレコーディングしました。1月にプリミュ、2月にWUG(Wake Up, Girls!)ちゃんとの合同ライブ、そして、i☆Risツアーのリハーサルと、スケジュールが厳しいなかで進めていたので、途中、喉の調子を悪くしてしまったことがありました。その際、色々なのど飴を舐めました(笑) そこでわかったことは同じものを続けて舐めるより、色々な種類ののど飴をなめるほうがいい、ということです(笑) 同じものを舐め続けていると、喉が順応してしまうみたいなんです。


 
■MVの撮影は12時間を要した 1stソロライブも収録

――:ところで、Voice for YOU!ではMVを撮影されていますよね。いろいろな衣装を着た芹澤さんが登場して、楽しい感じになっていると思いました。

ミュージックビデオでは、6種類の衣装を着た6人の芹澤が登場しますが、映像は当然のことながら、合成したものです。撮影にあたっては、固定カメラの前で1人ずつ撮影していきました。1人分を撮影してはメイクと衣装、髪型を変えて再度、撮影…という流れを繰り返し、撮影だけで12時間以上かかりました。朝6時に集合して、翌日の午前2時に撮影が終了しました。すごく長くて大変でしたが、良いものに仕上がったと思います。
 


――:そんなに大変だったんですか。

着用している衣装は6種類あり、私が衣装ごとに性格や動きを考えて変えていきました。例えば、黒いジャケットの子は、クールな動き多めにしたり、ツインテールの子はぶりっ子にしたりと、少しずつ性格を変えていきました。衣装だけでなく、メイクも変えていまして、キャラクターによってかなり雰囲気が変わっています。ミュージックビデオをご覧になる際は、この点も注目してもらえるとうれしいです。


――:今回のアルバムではファーストソロライブの模様も収録されますね。評判が良かったので楽しみにしている人も多いかと思います。

自分でも見たのですが、やはりi☆Risのときに比べて緊張していましたね。同時に、自分のなかで「やるぞ!」という気迫もでていたように思います。自分で言うのも変なのですが、自分に対して親心のようなものを持ちました。武道館ライブを終えた後なのに、「あの頃は頑張っていたな~」と思いました(笑)

あのライブは、22歳のバースデーでしたが、2016年の最後に誇る、私の21年間の最高の輝きがあったと思います。ぜひ余すことなく観てほしいですね。カバー曲も収録しています。ピアノの弾き語りで披露した「雪の華」と、「NEW Future」は泣けます。あと、私のMCも入っていて、ちょっと泣きすぎだと思いました(笑)

 
▲弾き語りで「雪の華」を歌う芹澤さん。アルバムに収録されるライブシーンの見どころのひとつ。


 
■ソロ活動を始めることで意識が変わった

――:以前インタビューした際、i☆Risの今年のテーマは個人個人がレベルアップする必要があるとおっしゃっていました。あれから時間が短いですが、芹澤さん個人として、ソロデビューで変わったと感じるところはありますか。

時間が短いので、技術的に磨きがかかった、といえるところはそんなにはないですが、精神的に変わりました。私は、もともと自分のことが大好きで、楽観的な性格ですが、昨年の武道館ライブ、ソロライブ、プリミュと立て続けに大きなイベントがあって、一時、抜け殻状態になっていました。さらにソロでデビューする不安もあり、もやもやした時期がありました。

最近、良い意味で責任感のようなものがでてきました。ミニアルバムを出したからには、できるだけ多くの方に聞いていただきたいですし、芹澤優というコンテンツを成功させたいと思っています。

また色々なことに挑戦してみようと思うようになりました。例えば、映画を観るようになったり、先日もニューヨークに2泊4日で行ってブロードウェイをみてきたり、あえて仕事に直結するかわからないことにも取り組み始めています。

遠回りでもいいから声優やソロ活動につながればいいと思っています。いままでいい意味で仕事以外のことに目を向けていなかったんですが、視野が広くなり、硬い頭がやわらかくなったと思います。同世代の声優アーティストさんのライブにももっと行きたいですね。観るもの聴くものが勉強になります。

 


――:心境の変化に至った理由はどういったことがあるのでしょうか。

今回、ミニアルバムを作るにあたって、色々な方から「何をしたいのか、どんなことが好きなのか」とすごく聞かれまして、悩みました。作っていく中で、自分の意志が大事なんだと思いました。お話をしていく中で、私は仕事が好きということ以外、何もないのかもしれないと感じました。それだと、これからソロとして、自分を発信していく中で、深みのようなものが足りなくなると感じました。本当にいまは勉強中という感じです。


――:アルバムを通じて、ファン、リスナーに感じてほしいことはありますか?

アルバムのタイトルにも込めたのですが、私のことを好きになって欲しいです。聞いてくれた人を笑顔にしたいとおっしゃる方もいて、それはそれで素敵だなと思うんですが、私はそんなに大きな人間ではないんです(笑) 芹澤のことを好きと言ってくれる方がいっぱいになればいいなと思います。


 
■当面は色々なライブに出てい経験値を高めたい いずれはツアーも

――:この点は気になっている方も多いと思うのですが、ライブはもちろんやりたいとお考えですか?

もちろんです。5月にはいくつかのライブに出演することも決まっていますし、合同ライブや学園祭にも積極的に出演したいと考えています。イベントの規模は問わず、1人でステージで立つ経験値をあげていきたいです。聞いた方には、芹澤のライブは楽しいと感じてもらいたいですね。

私自身、6人でのライブ経験は、同世代の声優さんでもダントツで多いと思います。i☆Risはこれまでライブが勝負と考えてやってきましたから。ただ、1人でのライブ経験になると、まだまだ足りないと思っています。

 


――:とはいえ、昨年末のワンマンライブでは、芹澤さんは堂々とされていて、パフォーマンスも素晴らしかったですよ。

ありがとうございます。これからもそういっていただけるようにしたいですね。大きなイベントで大橋彩香さんや水瀬いのりさんなど同世代の声優アーティストとご一緒させていただいたくと、皆、ソロでも堂々とすごいパフォーマンスを披露していて、自分はまだまだだと思います。自信を持って頑張っていきたいです。


――:ある程度経験を経て、いずれもソロでのツアーもやりたいとお考えですか。

はい。将来的にはライブツアーはやりたいです。ソロでの活動はこれからもとどまることなく、i☆Risとしての活動と並行してしっかりやっていきたいです。声優アーティストとしてやっていくつもりですが、i☆Risとしてやってきたアイドル色もこれからもガンガン出していきたいです。衣装はもちろんですが、ダンスも頑張りたいです。

私の強みは、他の声優さんに比べて、色々なことに取り組めることだと思っています。それはアイドルとして色々な活動にチャレンジしてきたからこそ可能なのですが、年齢も22歳ですし、何が自分にしっくりくるのかまだわからないです。守るものも失うものもないですし、色々なことにチャレンジしていきたいです。太田さんは「長く続けていこう」とおっしゃってくれていますし、私としてもそういう気持ちがありますので、これから一緒に考えていきたいですね。



――:ありがとうございました。




 
2017年4月26日 Release!! 「YOU&YOU」

ソロデビューミニアルバム『YOU&YOU』 が4月26日に発売!i☆Risとして全国9ヵ所17公演を巡るツアー「i☆Ris 3rd Live Tour~Fan+6=∞~」を開催中!
また、全国ツアーに併せてインストアイベントも実施。詳細は公式HP。


CDのみ:【ミニAL】新曲6曲収録 / EYCA-11344 / ¥2,300(税抜)
<CD収録内容>
1 Voice for YOU!
2 Kiss! Kiss! Kiss!
3 ドラマチックレイディオ
4 WAGA-MA-MA-MAGIC
5 Imaginary
6 片思いExpansion


【ミニAL+Blu-ray Disc】新曲6曲収録 / EYCA-11343/B /¥6,300(税抜)
<CD収録内容>
1 Voice for YOU!
2 Kiss! Kiss! Kiss!
3 ドラマチックレイディオ
4 WAGA-MA-MA-MAGIC
5 Imaginary
6 片思いExpansion

<Blu-ray収録内容>
1 Voice for YOU!-Music Video-
2 Voice for YOU!-Off Shot Movie-
3 YU SERIZAWA 22nd Birthday Live ~Present Box~
4 YU SERIZAWA 22nd Birthday Live ~Present Box~-Off Shot Movie-

★2016年12月に行われた芹澤 優バースデーソロライブの模様を豪華収録!
スペシャルゲスト平野 綾とのコラボ曲「冒険でしょでしょ?」も収録!!
▼YU SERIZAWA 22nd Birthday Live ~Present Box~収録楽曲
1:マジカル☆ラブ
2:絶対秘密主義!
3:BRIGHTEST LOVE!
4:コトバ・デ・ダンシング
5:Song For You!
6:金糸雀
7:Out Of Control!
8:雪の華
9:Imaginary
10:outshine
11:イチズレシピ
12:Sweet time Cooking magic~胸ペコなんです私って~
13:ぷりっとぱ~ふぇくと
14:New Future
EN1:Voice for YOU!
EN2:冒険でしょでしょ? (スペシャルゲスト:平野 綾)
EN3:レモネイドスキャンダル


 
■関連サイト
 

芹澤優公式サイト

i☆Ris公式サイト

 
 
(取材:木村英彦 撮影:和田和也)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックス・ピクチャーズi☆Ris(アイリス)

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事