ウェルプレイドに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カヤック、ウェルプレイドとeSports事業で提携…7500...

カヤック、ウェルプレイドとeSports事業で提携…7500万円の増資を引き受け特定子会社に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
カヤック<3904>は、6月9日、ウェルプレイドとeSports市場を対象とした製品開発、 運営に関する業務提携とともに、ウェルブレイドの実施する7500万円の第三者割当増資を引き受ける資本提携を行うと発表した。カヤックの出資比率は60%となり、特定子会社となる。

ウェルプレイドは、 eSports市場を対象として、 これまでに数多くの対戦型コンシューマーゲーム、 スマートフォンゲームのeSportsイベントを企画、 開発、 運営を通して、 ノウハウを蓄積してまいりました。 

一方、 カヤックは、「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」の企画、 開発、 運営を通じて、 ゲームプレイヤーのコミュニティ形成、オンライントーナメント開催、 動画技術ノウハウを蓄積してきた。 また、ゲーム市場に特化したキャンペーン事業「ゲー宣部」を通じて、ゲームコンテンツのマーケティングノウハウも手がけてきた。

両社は、それぞれの強みを活かして、eSports市場での新たな事業機会を創造できると考え、 協議を重ねてきたが、以下の業務提携を行う。


(1)eSports市場でのリーグコンテンツ(長期型コンテンツ)の開発と運営
両社は、 ゲームプレイヤー、 ゲーム開発者に新しい体験、 サービスを提供するべく、 eSports市場におけるリーグコンテンツ(長期型コンテンツ)の開発、 運営を行う。

(2)eSportsメディアの開発と運営
両社はPC、 スマートフォンなどの多様な端末に対応した新しい基幹システムを構築し、 その基幹システムを用いて、 eSports市場の振興を目的とした、 eSportsメディアを共同開発する。 

(3)両社事業のシナジー最大化
(1)と(2)を通じて、 両社で各事業の相乗効果と両社の中長期に渡る関係強化を図る。ウェルプレイドはより多くのユーザーにeSportsに触れる機会を創出し、カヤックは「Lobi」や「ゲー宣部」などの既存サービスを用いたゲーム事業での新しいビジネス機会を創出する。 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ウェルプレイドカヤック

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高54.97億円、営業利益6.43億円、経常利益6.87億円、純利益4.77億円(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事