CEDEC+KYUSHU 2017、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 「CEDEC+KYUSHU 2017」のセッション情報が公開...

「CEDEC+KYUSHU 2017」のセッション情報が公開、SCRAPの加藤隆生氏の登壇が決定、早期受講も受付中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CEDEC+KYUSHU 2017 実行委員会とコンピュータエンターテインメント協会は、10月28日、「CEDEC+KYUSHU 2017」を福岡市の九州産業大学 1号館で開催する。現在、受講受付(早期購入割引)を行っているとのこと。

<以下、プレスリリースより>
 

九州企業セッションや招待セッションなど続々決定!


今年は約36セッションを予定しており、九州企業(レベルファイブ、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、ノイジークローク、フロムソフトウェア、アカツキ等)によるセッションをはじめ、話題のタイトルやクリエイターによる招待セッション、CEDEC2017(横浜)で注目のセッション、若手クリエイターや学生も受講しやすい“ビギナー”向けのセッション等を実施致します!


≪全36セッション予定中 一部抜粋≫



 

≪特別講演≫10周年を迎えた「リアル脱出ゲーム」についての講演を実施!


CEDEC+KYUSHUでは、ゲームやコンピューターの垣根を越えて、今が旬の『エンターテインメント』トピックに携わる方を、例年「特別講演」としてお招きしており、今年の特別講演では、いまや世界中を熱狂させる体験型エンターテインメント「リアル脱出ゲーム」の生みの親、株式会社SCRAP 代表 加藤隆生氏にご登壇頂ける事となりました!10周年を迎え、エンターテインメント業界でも大きな存在感と認知度を得た「リアル脱出ゲーム」についてお話頂きます。


【株式会社SCRAP 代表 加藤 隆生氏】

1974年岐阜県生まれ、京都府育ち。 同志社大学心理学部卒。SCRAP代表、バンド「ロボピッチャー」 のギターボーカル。2004年にフリーペーパー「SCRAP」創刊。誌 面と連動したイベント企画のひとつとして開催した「リアル脱出 ゲーム」が好評を博し拡大化する。マンションの1室から夜の遊園 地、東京ドームなど、毎回空間と趣向を変えて展開される「リアル 脱出ゲーム」は全世界で注目を集め、現在では330万人以上が熱 狂する大人気イベントとなっている。(Photo by 平山諭)

 

本日[7月31日(月)]より受講受付(早期購入割引)開始!


本日より受講受付を開始し、期間限定で早期購入割引を実施致します。早期購入割引期間は【7月31日(月)~9月30日(土)】となります。くわしくは、受講受付詳細をご確認ください。なお、受講料につきましては下記の表をご参照ください。
 


参加対象は、コンピュータエンターテインメント開発に関わる技術者やクリエイタ―、学生など。技術セッションを中心に約36セッションを予定しています。受講をご希望される方は是非お早めにお申し込みください!

受講受付詳細 


 

スポンサー企業・団体を募集 締切迫る!


「CEDEC+KYUSHU 2017」では、本カンファレンスに協賛いただける企業および団体を募集いたします。 協賛企業へは、協賛メリットとして、PRセッション枠やブース出展、ロゴ掲出、参加者への広告物配付などの機会をご提供いたします。開発者をはじめとする来場者へ直接PRする機会としてご活用いただけます。

「CEDEC+KYUSHU 2017」を盛り上げるべく、ご協力いただける企業・団体様からの参加をお待ちしております。詳細は「CEDEC+KYUSHU 2017」公式Webサイト( http://cedec-kyushu.jp/2017/ )をご参照ください。協賛の申込締め切りは、2017年8月4日(金)まで。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)CEDEC+KYUSHU 2017

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事