ファイトリーグ、ミクシィ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィ、『ファイトリーグ』初の公式大会「トップリーガーズア...

ミクシィ、『ファイトリーグ』初の公式大会「トップリーガーズアリーナ」を開催 公式レポートでトーナメント戦や交流会の様子をお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>のXFLAGスタジオは、9月9日、『ファイトリーグ』において、初の公式大会「トップリーガーズアリーナ」を開催した。

「トップリーガーズアリーナ」は、 「リーグ」の上位ランカーのみが参加できる招待制の公式大会となっている。本稿では、上位ランカー同士での白熱のトーナメント戦や交流会など、公式より届いた大会当日の様子をお届けしていく。


<以下、プレスリリースより>

熱気あふれる会場にワールドリーガーたちが集合! 
会場は、 バトル前から多くの人が入場し、 熱気があふれていました。 入場時には、 ファイトリーグのオリジナルトートバックやステッカー、 本大会限定の缶バッチなど、 ここでしか手に入らない限定ノベルティを参加者へプレゼント。 また、 会場内にはフォトブースやキャラクターパネルを展示し、 大会の記念に撮影する参加者で賑わっていました。



いよいよ開幕!白熱の予選リーグ 
オープニングではMCにアシダJr.とバイソンおーたが登場。 日本全国から集まった参加者へ、 意気込みを聞いて回るなど、 会場を大いに盛り上げました。 そして、 まず行われたのは、 決勝トーナメント出場をかけた予選リーグ。 8つのグループに分かれ、 白熱したバトルが行われました。 小学2年生の年少ファイトリーガーは親子タッグで参戦。 老若男女、 さまざまなファイトリーガーが激しいバトルを繰り広げていました。



大激闘の決勝トーナメント!優勝を争う8チームが出揃う 
見事に予選リーグを突破した8チームは、 先に2勝したほうが次に勝ち進むことができる決勝トーナメントで、 さらなる激闘を見せていました。 中でも、 唯一の女性タッグとして決勝トーナメントに進んだ「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんのタッグと「やまと」さんのバトルは、 会場の大型モニターでも映し出され、 多数の観客のもとで行われることになりました。 「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんの使用ブランドは、 高い攻撃力を持つ『TOYS of the DEAD』と、 連携力に優れた『GGG』。 それに対し「やまと」さんは、 攻守のバランスに優れた『十八番街』を選択しました。 開始のゴングが鳴り、 守りと攻めの一進一退が続きましたが、 中盤から攻めの姿勢をみせた「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんのタッグ。 ミスのない計算された攻撃に、 バトルを終えた他の参加者から歓声と拍手が巻き起こりました。 猛攻を続けた「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんが、 その後も試合の主導権を握り、 2対0でバトルを制しました。



両者まったく譲らない決勝戦、 ついに最強ファイトリーガー決定! 
遂に迎えた決勝戦。 激戦をくぐりぬけてきたのは、 「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんのタッグと「Ryuji」さん。 「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんは『TOYS of the DEAD』と『GGG』、 「Ryuji」さんは『十八番街』と、 両者とも予選と同じブランドでバトルに臨みます。 
注目の第一試合は、 両者との持ち時間をいっぱいに使いながら次の攻撃の一手を考えるという、 緊迫のバトルが続きます。 「カンフーレディ」さんと「ゆなぽよん」さんは試合中、 話し合いながら攻めのバトルを進めていくのに対し、 「Ryuji」さんは冷静に味方の矢印(アーツ)を繋いだチェインでダメージを与えていき、 危なげないバトル展開で、 第一試合を制しました。 続く第二試合も、 「Ryuji」さんは上手く矢印の方向を調整し有利なポジショニングをしていきます。 バトル後半、 チェイン攻撃が上手く決まり、 勝利を確信した「Ryuji」さんからは笑みがあふれ、 会場から拍手が起こる中、 最後の攻撃で見事勝利。 優勝が決まった瞬間は、 大きく手を上げるガッツポーズで勝利宣言をしていました。




優勝者インタビュー!

【試合を振り返って】
好きなブランドでもある『十八番街』を予選からずっと使ってきました。 いろいろなブランドと戦うことを予想して、 安定感のある『十八番街』を使ったことが上手くいったのだと思います。 
【ファイトリーグ初の公式大会に参加してみて】
緊張しましたが、 対戦相手の顔色を見られるところがオフラインならではと思いました。 
【次回大会への意気込み】
次回も出場できれば、 また『十八番街』を使うので、 是非僕を倒してください。 

親睦を深めた交流会!オリジナルケーキやフード&ドリンクを提供 
決勝トーナメント後の交流会では、 白熱のバトルを繰り広げたファイトリーガー同士が、 特別に用意されたファイトリーグオリジナルケーキやフード&ドリンクを楽しみながら、 お互いの健闘を称え、 仲間の絆を深めていました。 決勝後の熱冷めやらぬ中、 トーナメント戦で当たったリーガーたちが「もう一戦やろう!」と再戦を挑む姿も見受けられました。



決勝トーナメントに進んだ8チーム 
(1)カンフーレディ、 ゆなぽよん 【使用ブランド:GGG/TOYS of the DEAD】


(2)やまと 【使用ブランド:十八番街/GGG】


(3)アジャスト・D・チンレ、 支払いはリボで! 【使用ブランド:Justice Professionals/TOYS of the DEAD】


(4)スイープ 【使用ブランド:十八番街/Justice Professionals】


(5)とたけけ 【使用ブランド:十八番街/GGG】


(6)Ryuji 【使用ブランド:十八番街/ Justice Professionals】


(7)ハマー 【使用ブランド:TOYS of the DEAD/十八番街】


(8)ゴリラ 【使用ブランド:GGG/十八番街】


「トップリーガーズアリーナ Vol.2」開催決定! 
本大会の盛況を受け、 「トップリーガーズアリーナ Vol.2」を開催することが決定しました。 「トップリーガーズアリーナ Vol.2」は、 今秋の開催を予定しています。 開催日時など、 詳細はファイトリーグ公式サイトや公式Twitterにて後日お知らせします。 
「トップリーガーズアリーナ」は、 今後も定期的に開催予定です。 「トップリーガーズアリーナ」への参加を目指して、 ファイトリーグで上位を目指そう!


 

■関連サイト

 

公式サイト

App Store

Google Play


© mixi, Inc. All rights reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ファイトリーグミクシィ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 森田仁基
決算期 3月
直近業績 売上高2087億円、営業利益950億円、経常利益947億円、最終利益610億円(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事