Fuji&gumi Gamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​gumi、子会社FgGが『ファンキル』『タガタメ』『シノビ...

​gumi、子会社FgGが『ファンキル』『タガタメ』『シノビナ』の権利をFuji&gumi Gamesから譲受 保有するFuji&gumi Games株を譲渡して持分法対象外に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
gumi<3903>は、10月31日、持分法適用会社Fuji&gumi Gamesが保有する『ファントム オブ キル』『誰ガ為のアルケミスト』『シノビナイトメア』の各アプリに関する著作権およびその他一切の権利などを連結子会社のFgGが譲受することを発表した。また、保有するFuji&gumi Gamesの株式をFuji&gumi Gamesに譲渡することも併せて発表している。どちらも譲渡日は11月6日の予定で、譲渡額は非開示。

Fuji&gumi Gamesは、gumiが培ってきたモバイルオンラインゲームの開発力、運用力および海外展開力と、フジテレビジョンを擁するフジ・メディア・ホールディングスが持つコンテンツ企画力およびマーケティング力を融合することで、メディアミックス型モバイルオンラインゲームの開発を行うため、 2014年1月に設立した。今般、開発・運営業務、配信業務、プロモーション業務およびIPホルダーの一体化による経営判断の迅速化により、さらなる売上の拡大を図るべく、Fuji&gumi Gamesが保有する『ファントム オブ キル』『誰ガ為のアルケミスト』『シノビナイトメア』の各アプリに関する著作権およびその他一切の権利などを連結子会社FgGが取得することとした。

また、これに伴い、gumiが保有するFuji&gumi Games株式をFuji&gumi Gamesに譲渡することを決定した。なお、Fuji&gumi Gamesはgumiの持分法適用会社ではなくなるものの、本件実施後も両社の協業関係は継続し、アプリの売上の拡大に努めていくとしている。

なお、今回の譲渡がgumiの連結業績に与える影響については軽微としており、業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかに開示するとのこと。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fuji&gumi Gamesgumi

企業情報(株式会社Fuji&gumi Games)

会社名 株式会社Fuji&gumi Games
URL http://fg-games.co.jp/
設立 2014年1月
代表者 種田 慶郎
決算期
直近業績 未開示
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事