スマホアプリ&ソーシャルゲーム製品情報記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ゲームのライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Game...

ゲームのライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2 PLUS」が4月24日に発売 1080p60fpsで録画可能で4Kパススルー機能も搭載

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

アバーメディア・テクノロジーズは、4月24日から、ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2 PLUS(型番:AVT-C878 PLUS)」を、国内の家電量販店や各店頭、オンラインショッピングサイトなどで販売開始すると発表した。

同製品は4Kパススルー機能を搭載し、高画質のゲーム画面で遊びながら同時にキャプチャーが可能となっている。また「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」機能も備えている。さらに、大人気の動画編集ソフトウェア、CyberLink製の 『PowerDirector 15 for AVerMedia』のライセンスキーコードも付属する。録画した動画の余分な部分のカットや、演出効果の追加などが可能だ。
 

【AVT-C878 PLUSパッケージ・製品本体】

<製品特長>

■「PCモード」/「単体録画モード」を搭載、1080p/60fps画質の録画に対応

「AVT-C878 PLUS」はHDMI入出力端子を搭載しているため、HDMI出力可能なゲーム機、デバイスの映像を録画・ライブ配信することができる。ゲームプレイの環境に合わせて、「PCモード」、「単体録画モード」の2つのモードから選択可能だ。いずれも1080p/60fpsでの録画に対応している。
 

■4Kパススルーに対応、

PS4 Pro、XBOX ONE Xなどの4K出力対応のゲーム機と接続すれば、4Kの画面をプレイして、同時に配信・録画できる。
*4Kパススルー出力機能はHDR非対応


■録画・ライブ配信画面のカスタマイズも可能な専用ソフトウェア『RECentral』付属

RECentral(最新バージョン:RECentral Ver 4.x)は録画・ライブ配信・動画共有をするためのソフトウェアだ。「シングルモード」「マルチモード」両モードを搭載し、簡単設定で、録画、配信画面のカスタマイズができる。これを使えば、初心者でもすぐにTwitch、ニコニコ生放送、YouTube Liveなどでライブ配信が可能となる。


■『PowerDirector15 for AVerMedia』付属

「AVT-C878 PLUS」には、ビデオ編集ソフト、CyberLink社製『PowerDirector 15 for AVerMedia』のライセンスキーコードが付属する。操作が簡単で、これから動画の編集を始める人でも使いこなす事ができる。録画した映像をPowerDirectorで編集したり、字幕やタイトルを挿入したり、ユニークなエフェクトを追加したりして、そのままYouTubeなどの動画シェアサイトにアップロードしてネット上でシェアできる、

*『PowerDirector15 for AVerMedia』は完全版ではなく一部機能に制限がある


■SDXCメモリーカードで連続録画可能。

「AVT-C878 PLUS」は「exFAT形式」のSDXCメモリーカードを対応しており、単体録画モードで長時間の連続録画をした場合でもファイルの分割なしで保存ができる
*FAT形式の場合は一つのファイルが最大4GBに分割となる

 





<製品情報>
メーカー:AVerMedia TECHNOLOGIES(アバーメディア・テクノロジーズ株式会社)
製品名:Live Gamer Portable 2 PLUS
型番:AVT-C878 PLUS
JANコード:4710710678913
発売時期:2018年4月24日
店頭想定価格:23,000円前後(税別)
製品情報URL:
http://www.avermedia.co.jp/product_swap/avt-c878plus.html
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事