グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > グリー、ポケラボを138億円で買収…スマホ向けソーシャルゲー...

グリー、ポケラボを138億円で買収…スマホ向けソーシャルゲームの開発力強化【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
グリー<3632>は、この日(10月24日)、ソーシャルゲームを手がけるポケラボの全株式を取得し、子会社化すると発表した。取得総額は138億8600万円。DCM VI, L. P.、インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合、セガ、セレネ投資事業有限責任組合、コアピープル投資事業有限責任組合などから取得する。取得予定日は10月30日。

ポケラボは、2007年に設立されたゲームデベロッパーで、「やきゅとも!」「サムライ戦記」など登録者200万人を超えるゲームを複数開発している。今年からは、App Store売上ランキング2位の「運命のクランバトル」、同3位の実績を持つ「三国INFINITY」をはじめ、ネイティブアプリ5タイトルのうち、4タイトルがリリース後App Store売上ランキング20位以内に入り、GooglePlayでも2タイトルが20位以内に入った。

グリーでは、ポケラボとの戦略的業務提携と株式取得により、スマートフォンにおけるモバイルソーシャルゲームの開発力をさらに強化する、としている。

なお、以下の表は、ポケラボ社の過去の業績推移を示した表である。2011年9月期は売上高5億5600万円、営業損益1億3500万円の赤字だったが、今年に入ったスマートフォンアプリの開発に乗り出し業績が急速に好転しているようだ。四半期ごとに売上高が伸びており、2012年7-9月期で売上高8億6000万円、営業利益1億6000万円となっている(未監査)。

 

 

 

【追記】

■代表取締役社長 前田悠太氏のコメント

「今回ポケラボは、最大169ヵ国にシームレスなアプリケーションの配信が可能な「GREE Platform」を運営するグリーの力と弊社の力を融合させて、日本発世界のスマホアプリブランド「Pokelabo」として大きく進化する選択肢を選びました。引き続き独立したポジションを維持しながら、戦略的提携を通じて現事業の飛躍を図ります。アプリ開発/展開における日本最高の環境の中で、自分達もこの環境を楽しんで、より多くのユーザー様へ驚きと感動を届けられるようポケラボは挑戦し続けます。」

 

■取締役 本間真彦氏のコメント

「水天宮のマンションの一室で、創業者と我々投資家と4名で地べたからスタートしたポケラボ社が、わずか4年半で大きく成長し、優秀な経営陣とクリエイターが切瑳琢磨する素晴らしい会社となりました。日本発、世界に通用するベンチャーへ、これからが勝負だと思っています。日本のベンチャー企業のロールモデルとなるよう、これから益々活況となる世界市場において、さらに良質なコンテンツをユーザー様に向けて提供していきます。」

 

■社外取締役 伊佐山元氏のコメント

「DCM VI, L. P.は、日本発で世界に通用するモバイルベンチャーを育成することを目標に、約2年半前に従業員わずか15名のポケラボに出資させていただきました。そのポケラボが目覚ましいスピードで成長して、従業員も100名以上かかえる組織に成長し、真に世界を狙えるポジションに立ったことについては、日本のベンチャー業界にとっても大きな励みになると思っています。今後はポケラボが世界を席巻することを期待しております。」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポケラボグリー

企業情報(株式会社ポケラボ)

会社名 株式会社ポケラボ
URL http://pokelabo.co.jp/
設立 2007年11月
代表者 前田悠太
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事