コーエーテクモゲームス、競馬ゲーム『ギャロップレーサー』のAndroid版をリリース 「2013年有馬記念シミュレーションレース」を配信

コーエーテクモゲームス<3635>は12月18日(水)から、スマートフォン向け競馬ジョッキーレースゲーム『ギャロップレーサー』のAndroid版の配信を始めたと発表した。Android版の配信を記念して「2013年有馬記念シミュレーションレース」を配信する。iOS版は2014年1月に配信開始予定で、引き続き事前登録を受け付けている。

本作は基本プレイ無料のアイテム課金制で、1996年に業界初の3Dジョッキーレースゲームとして誕生し、シリーズ累計130万本以上を記録した「ギャロップレーサー」シリーズの最新作となる。新旧200頭以上の実在GⅠホースに騎乗でき、簡単操作で爽快感溢れるジョッキーレースが楽しめるという。

Android向けの配信を記念し、今週末に迫っている有馬記念を一足早く『ギャロップレーサー』で楽しめる「2013年有馬記念シミュレーションレース」の配信を実施する。また国内最大級の競馬情報サイト「netkeiba.com」と連動し、netkeiba.com内の競走馬のデータベース閲覧が可能となっている。
 






▼netkeiba.com内の競走馬のデータベース



■関連リンク
公式サイト

Google Play


©1996-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る