【セガネットワークス発表会】ヤンキー漫画×パチンコRPG『スカッズ~最凶の絆~』の事前登録を開始…細川雅巳氏描き下ろしキャラがもらえる 秋田書店とのメディアミックスも注目


セガネットワークスは、本日(9月25日)開催した「セガネットワークス メディアカンファレンス 2014 Autumn」において、ガチ魂(ダマ)バトルアプリゲーム『スカッズ ~最凶の絆~』が事前登録開始したことを発表した。

当日は、本作の開発ディレクターである古市憲生氏(写真右)が登壇して、不良漫画界のメインストリートを突っ走る秋田書店とのメディアミックス展開に加え、「The Mirraz」が本作のイメージソングを手掛けることも明らかにした。

本作は、本格的な不良作品のノリを取り入れた漫画風のストーリーと、魅力的に描き出された総勢 200 人以上の不良たち、そして指先ひとつで楽しめる独自性の高い喧嘩バトルがウリのゲームアプリ。ティザーサイトを見る限り、パチンコとヤンキー漫画を組み合わせたものになるようだ。

なお、今回事前登録を行うと、正式サービス開始時に週刊少年チャンピオン「錻力のアーチスト」載中の細川雅巳氏描き下ろしオリジナルキャラクター「SR 錦城天音」が特典としてプレゼントされるという。
 


 


 
【プロローグ】
不良学生、バイカー、ギャング……。街では血気盛んな若者たちが各々に群れをなし、覇権をめぐって喧嘩に明け暮れていた。――その集団は"スカッド"と呼ばれた。生まれ育った街に戻ってきた主人公は、かつての宿敵である幼馴染「西条」と決着をつけるべく、不良の巣窟「星蘭高校」に転校する。

 しかし、最強の名を欲しいままにしていた西条は彼自身が束ね上げたスカッド「青嵐会」を残し、いずこかへと行方をくらましていた。西条の足取りを追って街へ出る主人公であったが、否応なしにスカッド同士の争いに巻き込まれていく……。西条はどこへ行ったのか?覇権を握るスカッドは? 戦いに飢えた男たちによる"拳"と"絆"のドラマが今、始まる!!

【主人公】
我地 魂(がち たましい)
星蘭高校一年生。ゲームの主人公でプレイヤーの分身。幼いころに敵(かな)わなかった親友と決着をつけるため、一度は去った街に舞い戻った、負けず嫌いで気概のある男。喧嘩が非常に強く、中でもパンチの破壊力は凄まじい。
 




 
 
「SR 錦城天音」


また秋田書店と衝撃競作(コラボ)も行われる。硬派系作家・白鳥貴久氏による完全コミカライズ作品が新雑誌「別冊ヤングチャンピオン」で連載する。このほか、秋田書店で連載中の漫画家による描き下ろしキャラクターを現在、制作中。事前特典の細川雅巳氏をはじめ、「クズ!!」「ドロップ」の鈴木大氏、コミカライズを担当する白鳥氏による最凶キャラも登場する予定だ。そして……秋田書店のアノ人気漫画との衝撃競作も!?
 



【The Mirraz とは】 
The Mirraz/畠山承平(右 Vo, G)
※全楽曲の作詞・作曲・アレンジを手掛け、MV 等も自作、佐藤真彦(左前、G)、中島ケイゾー(中央 B)、新谷元輝(左後、Dr)2006 年 9 月に畠山が中心となって結成。10 月 15 日に待望のニューアルバム「OPPORTUNITY」を発売。11 月 11 日より全国ツアーを行う。


■『スカッズ ~最凶の絆~』
 

事前登録サイト




©SEGA Networks
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る