コーエーテクモゲームス、ソーシャルSLG『AKB48の野望』のサービスを3月26日をもって終了

コーエーテクモゲームスは、3月26日をもって、ソーシャルシミュレーションゲーム『AKB48の野望』のサービスを終了する。

本作は、「AKB48」が演じる“巫女”を支える “指揮官”となり、他のプレイヤーとともに、巫女が抱く世界制覇の野望を叶えることが目的のファンタジー系のソーシャルシミュレーションゲーム。2013年1月より「GREE」でサービスが始まり、my GAMECITYやMobage、dゲーム、Yahoo!Mobageなどでも配信されてきた。


 
■『AKB48 の野望』

 


©AKS
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る