コーエーテクモ、Switch&スマホ向け『モンスターファーム』でアップデート 新たなCDデータと新モンスターを追加


コーエーテクモゲームスは、Nintendo SwitchおよびiOS/Android用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム』で、本日2020年4月27日にアップデートを実施した。

本アップデートでは、モンスターを再生するための新たなCDデータを追加。2019年10月~2020年1月までに発売された約6,700件が対象となる。加えて新モンスターも登場。どんなモンスターが登場するか、実際にゲーム内のモンスター再生で確かめてほしい。

さらに、手動セーブデータ枠を1枠無償で追加する。個別課金で1枠120円で最大12枠まで追加が可能。12枠まとめて980円で追加できるお得なパックも用意されている。

<アップデート概要>
・セーブデータ枠の追加
手動セーブデータ枠を無償で 1 枠追加する。さらに個別課金により、既存のセーブデータ枠と無償枠の 2 つと合わせて最大 14 枠まで(1 枠=120 円、12 枠まとめ買い=980 円)増やすことができる。

・対戦モード 1P 側のエントリー方法の変更
これまでは自分のモンスターのみ選択可能でしたが、他のプレイヤーがアップロードしたモンスターも選択可能になる。これによりプレイヤー間での対戦や大会が行いやすくなる。

・大会モードの追加
今後、プレイヤー参加型の大会の開催を予定している。大会条件に合わせたモンスターを登録するだけで参加が可能で、バトルはブリーダーから指示を行わないオートバトルが採用される。

・楽曲データの追加
 9月29日~ 2月1日に発売された CD タイトル
と、Nintendo Switch 版専用に  9 月~ 1 月に発売された Nintendo Switch パッケージタイトルが追加される。

・存在する種族の派生モンスターとして、新規モンスターが追加
・能力合計値表示の追加
・その他、細かな変更や修正


 
■関連サイト
 

公式サイト

App Store

Google Play

NintendoSwitch版販売ページ

Twitter




©コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
©1997-2019 コーエーテクモゲームス All rights reserved
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る