EA、『Apex Legends』でパッチノート 9.1を公開 新イベント「ジェネシス・コレクションイベント」を6月29日より開催予定



エレクトロニック・アーツは、バトルロイヤル・ファーストパーソン・シューティングゲーム『Apex Legends』で、新イベント「ジェネシス・コレクションイベント」を含むパッチノート9.1を公開した。


●ジェネシス・コレクションイベントの開始
今シーズン「英雄の軌跡」の謎を解き明かし、ジェネシス・コレクションイベントを開催する準備が整った。この最新イベントで OG バトルロイヤルのマップをプレイしてスカルタウンの王者となり、新しい報酬をアンロックしたい。ジェネシス・コレクションイベントは2021年6月29日から7月13日まで開催される。


●オリジナルのキングスキャニオンとワールズエッジの復刻
懐かしい Apex の始まりの地へと戻ることができる。1時間ローテーションの通常のトリオモードとデュオモードの代わりに、シーズン0のキングスキャニオンとシーズン3のワールズエッジが期間限定で帰ってくる。

スカルタウンのキングスキャニオンとサンダードームでホットドロップしたい。ハーベスターがワールズエッジに降り立つ前の時代の首都を走り回り、移動中の列車から素敵な戦利品を手に入れたい。最近始めたばかりの Apex のフレンドに橋を移動する恐怖や、燃料庫で複数チームによる大暴れを見せつけたい。


●スカルタウンがアリーナに登場
アリーナ発表から5分後には、届いたスカルタウンアリーナへの要望にお応えする。ジェネシス・コレクションイベント中、スカルタウンが1時間のアリーナローテーションに追加される。

Apex のホットゾーンでは、多くの戦闘が行われてきたが、フェアな戦いとなるのはこれが初めて。

ヴァルキリーやバスファインダーで塔の周りをまわったり、コースティックやワットソンで下の階に罠を仕掛けたりしたい。スカルタウンでは、多彩な戦術や激しい戦闘を楽しむことができる。


●ジェネシス報酬とコレクションイベント
コレクションイベントといえば新アイテムの獲得。これまでと同様に、ジェネシス・コレクションイベントでは報酬トラックがあり、チャージライフルや、EVA-8のレジェンダリー武器スキンや、最新の装飾アイテムを獲得することができる。

1日1,600ポイントまで獲得可能で、デイリーチャレンジは毎日更新される。また、期間中にクリアすると4つの限定バッジが獲得できる長期チャレンジも用意されている。

もちろん、ジェネシス・コレクションイベントでは、24種類のテーマ別の期間限定装飾アイテムも登場する。

全24種類のアイテムは、Apex コインまたは、クラフトメタルで購入する、もしくは、ジェネシス・イベントのApex パックから入手することができる。


●レヴナントのスーパーレジェンド実装
誰もが好きな不気味な殺人ロボット レヴナントに、新しいおもちゃが与えられる。おもちゃにしては、随分、と鋭利だが。レヴナントのスーパーレジェンドは、ジェネシスコレクションイベント終了後、スーパーレジェンドのクラフトシステムでも入手可能となっている。


●ジェネシス・コレクションイベントパック
イベントパックには、イベントアイテム1個と通常アイテム2個が収録されている。

ドロップ率に関しては、以下の通り。
イベントアイテム:50%イベントスーパーレア50%、イベントレジェンダリー
通常アイテム:70%レア、20%スーパーレア、10%レジェンダリー


●ストアについて
イベント期間中、期間限定バンドルが登場する。


●レジェンドバランスのアップデート
▼オクタン
・“ジャンプパッド"のクールダウンを60秒から90秒に引き上げた。
開発者ノート:ナーフをしても、オクタンは圧倒的に、人気のあるレジェンド。ジャンプパッドは面白いだが、2種類のジャンプオプションを追加した分、クールダウン時間を増やすことがフェアとなる。

▼レヴナント
・あたって判定(特に腹部、腕、上腿)をわずかに縮小した。
・“ストーカー"で登ることのできる高さが大幅に上昇した。無限に上ることができるというわけではないが、今までよりも高く上ることができるようになっている。
・“サイレンス"の効果時間を20秒から15秒に引き下げた。
・“デスストーム"使用時の効果時間を5秒短縮した。
開発者ノート:小柄属性を持たなくなったレジェンドに対して、レヴナントの大きなフレームは銃撃戦では大きく不利になっていた。この不利を打ち消すために、レヴナントのあたって判定を縮小する一方で、壁を登ったり、思わぬ角度から攻撃を仕掛ける能力が強化されている。(今後も状況を見守り、必要に応じて調整を追加していく。)とはいえ、今回はレヴナントの戦術アビリティとアルティメットを相手にした時のフラストレーションを軽減するチャンスだと捉えている。

▼ライフライン
・あたって判定(主に脚部と腰)のあたって判定を拡大した。
開発者ノート:レヴナントとは異なり、ライフラインのあたって判定は小さく、銃撃戦に優れている。
シールドを失っても、この小柄なキャラクターのパフォーマンスが高いままであることは驚くべきことではない。ライフラインは小柄なままだが、あたって判定に変更を加えて中型レジェンドに近づける。

▼ブラッドハウンド
・“全能の目"のスキャン後の効果時間を4秒から3秒に引き下げた。
・“ハンティングビースト"の効果時間を35秒から30秒に引き下げた。敵を倒すことで効果時間が追加される。
開発者ノート:ブラッドハンドは、1回の戦術アビリティで膨大な数の情報を得ることができるため、これまでのシーズンで人気かつ強力なキャラクターとなっている。スキャン後の効果時間を短くすることで、ブラッドハウンドのチームが広範囲にいるすべての敵を4秒間の間に掃討することなく、相手の情報を補足できる程度に抑える。

▼ワットソン
・“強化バフ"ワットソンがエモートを使って一度に複数のネッシーをマップに出現させることができるようになった。
開発者ノート:指定のマップで一度に最大20匹のネッシーを出現させることができるようになった。
上限に達するまで、ワットソンは好きなだけネッシーを出現させることができる。上限に達すると、ネッシーを最も多く獲得しているワットソンの最初のネッシーが削除される。


●武器バランスのアップデート
▼P2020
・連射速度を6.25から7.0に増加
・基本弾薬数を12から14に増加
・Lv1マガジンの装弾数を14から16に増加
・Lv2マガジンの装弾数を16から18に増加
・Lv3と Lv4マガジンの装弾数を18から21に増加

▼スピットファイア
・腰撃ちの拡散率を増加
開発者ノート:スピットファイアのパフォーマンスは引き続き高いため、一貫性を保つために近距離の腰だめ射撃精度を向上している。

▼30-30リピーター
・発射弾のスピードがわずかに上昇
・チャージ時間を0.5秒から0.35秒に短縮

▼ロングボウ
・ダメージを55から60に引き上げ


●アリーナのアップデート
▼アリーナの価格調整
以下の数字は、アリーナマッチの武器、その他装備、レジェンドアビリティのアンロックやアップグレードにかかる材料コストの変更を示している。

武器の価格
・P2020Lv1アップグレード:50⇒25
・P2020Lv2アップグレード:125⇒75
・P2020Lv3アップグレード:200⇒150
・RE45:250⇒200
・EVA:250⇒300
・マスティフ:500⇒400
・R99:550⇒500
・ボルト:500⇒550
・スピットファイア:550⇒600
・L-スター:400⇒500
・R301Lv2アップグレード:300⇒350
・G7スカウト:350⇒400
・G7スカウト Lv3アップグレード:250⇒200
・30-30リピーター:350⇒400
・30-30リーター Lv3アップグレード:250⇒200

その他装備品の価格
・アークスター:100⇒125
・金バックパック:250⇒300

レジェンドアビリティの価格
・クリプト EMP:600⇒500
・クリプト用ドローン:100⇒50
・レヴナントのデストーテム:600⇒500
・ライフラインの DOC ドローン:50⇒75
・ヒューズのナックルクラスター:150⇒75
・ブラッドハウンドのアルティメット:350⇒450

▼アリーナのバランス変更
レジェンドアビリティの調整・バスファインダーのグラップル開始時のチャージを3から2に引き下げた。
・バスファインダーのジップラインのラウンドクールダウンが、各ラウンドごとから2回に1ラウンドことに増加した。
・ランパートのシーラのラウンドクールダウンが、3ラウンドごとから2回に1ラウンドごとに減少した。
・ワットソンのインターセプターパイロンのラウンドクールダウンが、各ラウンドごとから2回に1ラウンドごとに増加した。
・オクタンのジャンプパッドのクールダウンが、各ラウンドごとから2回に1ラウンドごとに増加した。
・オクタンの興奮剤開始時のチャージを3から2に引き下げた。
その他・マップ画面にスコアボードを追加した。
・マップ画面で「SPACE/Y」を推すと、プレイヤーを通報できるようになった。
・ラウンド3以降は、シールドバッテリー、注射器2個、シールドセル2個での開始となる。
・ケアパッケージは5秒先に着地するため、ラウンド終了までにケアパッケージに入っている武器をより有効的に活用することができる。
・6倍スコープをスナイパーの基本武器から Lv1アップグレードに変更した。

▼アリーナマップの調整
パーティークラッシャー・サークルロジックを調整して、ダウンタウンがより有効になった。
・ミニマップの表示言語がシンプルになった。
フェーズランナー・大型装備のレジェンドが不当に有利にならないように、マップ上の特定の小道具のカバーの高さを上げた。
・いくつかの木を追加し、スポーンスナイプのしやすさを軽減した。
アリーナの不具合の修正・紫のディヴォージョンの UI に、付属のターボチャージャーが表示するようになった。
・レジェンド選択画面でプレイヤーがジャンプマスターに選ばれなくなった。
・スナイパーストックを更新し、必要に応じて空きスロットが表示するようになった。
・アリーナのラウンド中にチームメイトを蘇生中に死亡した際、しゃがみ状態で動けなくなる問題を修正した。


●快適性向上のための変更
▼ヴァルキリー
・燃料ゲージの UI を更新し、燃料を使用した時と燃料の残りが少ない時の表示を改善した。

▼ランパート
・LMG のリロード時にカスタムアニメーションが追加される。リロード時間に影響はない。

▼その他
・アルティメットが準備完了している時と準備できていないときのボイスを追加した。
・アルティメットが100%になると、各レジェンドの新しいボイスでチームにメッセージが表示される。
・インベントリ内のアルティメットアイコンをシグナル送信すれば、クイックチャット内で現在のパーセンテージをいつでもチームメイトに表示することができる。
・レプリケーターの使用開始時のボイスを追加したため、自分がクラフト中だとチームメイトが気づき、置き去りにする確率が減少した。
・既に存在していた中立と敵の状態のトライデントだけではなく、味方のトライデントにシグナルを送信するボイスを追加した。
・特定のアビリティを使用した際に、FOV のスケーリングをオフにできるようになった。オプションで確認してほしい。
・峡谷の壁やマップの端など、エリア外でリングが終了する頻度を減らした。
・ほかのプレイヤーが回復アイテム使用時に、使用開始時と終了時だけではなく、効果継続中も音声が流れるようになった。
・ミュート時は、テキスト読み上げ機能もミュートになる。


●不具合の修正
▼ブラッドハウンド
・パッシブスキルのトラッカーのアイコンはマッチ終了画面に表示されなくなった。

▼コースティック
・コースティックの Nox ガスで敵がハイライトされなかった問題を修正した。

▼ヒューズ
・フロアを見ることでグレネードの個数が表示するようになった。
・「ボードトゥーデス」の1人称視点の腕の色を3人称視点に合わせて修正した。
・ADS と戦術アビリティを同時に使用した際に、ヒューズから3本目の腕が生えなくなった。

▼ジブラルタル
・ヒューズのナックルクラスターが直撃しても、ジブラルタルのガンシールドが不要なダメージを受けなくなった。
・ジブラルタルのアルティメットが味方のホライゾンのアルティメットにダメージを与えなくなった。
・ガンシールドのダメージで更なる出血を受けなくなった。

▼ホライゾン
・ホライゾンの戦術アビリティが、コースティックのガストラップヤオクタンのジャンプパッドを天まで上昇させることがなくなった。

▼ライフライン
・ライフラインがボクシングリング内でレイスのアニメーションを使用しなくなった。
・敵のライフラインが着地する前にそのライフラインがゲームから離脱すると、敵のケアパッケージのアイテムを
獲得できるようになった。

▼ローバ
・ローバが禁止エリアに入らないように、他のバスが実施した。

▼ミラージュ
・ロビーでミラージュが点滅する問題を修正した。

▼オクタン
・コンパウンドボウと3倍サイトの使用時に、ADS が妨害する問題を修正した。

▼パスファインダー
・武器を収めるアニメーションがキャンセルした場合、武器の入れ替えを早くできなくなった。
・パスファインダーが不公平な市に入らないように、アリーナマップでジップラインパスを実施した。

▼ランパート
・レイスのポータルとシーラを同時に使用するときの論理的なエラーを修正した。
・オリンパスで増幅壁の設置場所を増やすパスを実施した。
・近接戦闘中のランパートの戦術アビリティの音声の問題を修正した。
・エモート中に撃たれた場合、シーラがランパートの背中から消えてしまう問題を修正した。
・一部の斜面でシーラを使用した際に、プレイヤーが地面の下へ落下しなくなった。

▼レヴナント
・射撃練習場でデスストームがダメージを受けるようになった。

▼ヴァルキリー
・ヴァルキリーが侵入を意図していないエリアに入らないように、環境パスを実施した。
・増幅バリケードの近くでスカイハイダイブを実行しても、プレイヤーが地面に押し込まれなくなった。
・オブザーバーが別の POV に切り替えても、ヴァルキリーのアルティメットの UI が画面から消えるようになった。
・シールドバッテリー使用時に1人称視点が遮られなくなった。
・ヴァルキリーのアルティメットへの連結をキャンセルできない問題を修正した。

▼ワットソン
・ワットソンがボクシングリング内でレイスのアニメーションを使用しなくなった。
・ワットソンのエピックエモート時に残ったネッシーが、レジェンダリースキンを使用した時に倒れて死亡することがなくなった。

▼その他
・シーズン終了後、またはスプリットが完全にリセットした後に、ランクマッチをプレイしなければならない問題を修正した。なお、今回のアップデートより前にランクマッチをプレイしていないプレイヤーは、この不具合が完全に修正する前に、RP を変更したランクマッチを1度プレイする必要があることに注意してほしい。
・パーティーリーダーがプレイリストをパーティーメンバーの参加資格がないモードに変更した場合、マッチメイキングはキャンセルされる。



© 2021 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Respawn, the Respawn logo, and Apex Legends are trademarks of Electronic Arts Inc.
エレクトロニック・アーツ株式会社(Electronic Arts)

会社情報

会社名
エレクトロニック・アーツ株式会社(Electronic Arts)
代表者
ルーカス・オリバーフロスト
企業データを見る