タカラトミー、『デュエル・マスターズ プレイス』が第9弾エクストラカードパック「聖竜凱旋」を近日配信 ティザームービーを公開中!


タカラトミー<7867>は、『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』の第9弾エクストラカードパック「聖竜凱旋(せいりゅうがいせん)」を近日配信することを決定し、7月10日からティザームービーを公開した。



【聖竜凱旋】
第9弾レギュラーカードパック「武者聖戦伝」で強化されたカードをさらにパワーアップ。1枚で5文明を兼ね備えた「5色カード」が収録され、多色デッキの構築幅は無限大に。さらに、新種族「サバイバー」が本格参戦。文明の壁を越えた新たな”力”を手に入れろ! 

【新シークレットカード】
エクストラカードパックのシークレットカードには、アニメーション演出のかわりとなる新たな特典として、「キャラクタースキン」または「アバターパーツ」が追加される。さらに、それらのシークレットカードには「専用 BGM」がおまけとして設定されており、シークレットカードを獲得することで新しい BGM がゲーム内に追加され、デュエル中に流れるBGMとして設定が可能。

【5色カード】
1枚で5文明を有するカードが初登場。マナゾーンに置いても使用可能マナが増えないデメリットがある代わりに、とても強力なカードとなっている。

新種族【サバイバー】
ユーザーアンケートでも高い人気を誇っていた種族「サバイバー」が、満を持して登場。その多くが自身の能力を他の味方「サバイバー」と共有する能力を持ち、バトルゾーンに並べば並ぶほど相互に強化されていく。「聖竜凱旋」では、各文明に複数種類の「サバイバー」が登場。デュエプレオリジナルのサバイバーも収録される。

なお、公式ミニ番組「デュエプレ研究所」にて、「サバイバー」の特集を公開中。



注目クリーチャー 
◆《超聖竜ボルフェウス・ヘヴン》
手札の光または火の呪文をコストを支払わずに発動することができる、進化Vクリーチャー。同パックに収録されている他のカードと組み合わせる事で、召喚のしやすさが大幅に向上。新たなデッキ構築が可能になる。

◆《暗黒凰ゼロ・フェニックス》
ザキラが使用した「最強のフェニックス」。その禍々しい姿は第 5 弾カードパック「永遠の戦禍」に収録された《暗黒王デス・フェニックス》を彷彿とさせ、デュエプレでは同様に墓地で発動する能力を獲得した。不死鳥の名の如く、何度でも復活する新感覚のビートダウンを楽しむことができる。

◆《星龍パーフェクト・アース》
1枚で5文明を有するドラゴンが登場。自身のシールドを全て「S・トリガー」にする能力をより活かしやすくする調整が施されている。

◆《シータ・トゥレイト》
漫画「デュエル・マスターズ」ではサバイバーの王と称された、すべての味方を「サバイバー」化する進化クリーチャー。デュエプレでは王の名に恥じない強力な能力を得て登場。サバイバーデッキの切札として活躍が期待される。


 
■『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play

AndApp


©2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids © TOMY ©DeNA
株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1412億1800万円、営業利益70億7900万円、経常利益71億7000万円、最終利益53億7400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7867
企業データを見る