アエリア、6月中間決算を8月13日に発表 第1四半期はモバイルゲーム復調し黒字転換を達成

アエリア<3758>は、2021年12月期の6月中間決算を8月13日に発表する予定だ。5月に発表した第1四半期決算は、売上高52億3100万円(前年同期比20.4%減)、営業利益2億8100万円(前年同期は2億8000万円の損失)、最終利益1億8500万円(同47億8700万円の損失)と黒字転換に成功し、この四半期も継続するかどうかが注目される。

 

・売上高:52億3100万円(同20.4%減)
・営業利益:2億8100万円(同2億8000万円の損失)
・経常利益:2億7000万円(同3億4200万円の損失)
・最終利益:1億8500万円(同47億8700万円の損失)

 

主力のモバイルゲームの収益改善が主な要因。コロナウイルス感染症の拡大によりイベントなどの延期または中止に伴い売上高は減少したものの、前期において実施した不採算コンテンツに係るコスト削減効果により営業利益は黒字に転換したという。

中間期の見通しは開示していないが、2021年12月通期の見通しは売上高200億円(前期比22.2%減)、営業利益10億円(同174.3%増)、経常利益9億円(同178.9%増)、最終利益6億円(前期は45億2100万円の損失)となっている。

 

・売上高:200億円(同22.2%減)
・営業利益:10億円(同174.3%増)
・経常利益:9億円(同178.9%増)
・最終利益:6億円(同45億2100万円の損失)

株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る