KRAFTONの独立スタジオRisingWings、リアルタイムストラテジーゲーム『キャッスルクラフト - ワールド・ウォー』のグローバル配信を開始

KRAFTONの独立スタジオであるRisingWingsは、リアルタイムストラテジーゲーム『キャッスルクラフト - ワールド・ウォー』のサービスを10月5日に開始したことを発表した。

本作は、リアルタイムPvP(Player VS Player)対戦を通じて、戦略的に建物を建設し、兵力を生産することで、相手陣営を壊し自分の領域を拡げていくモバイルリアルタイムストラテジーゲームとなっている。

▼RisingWings カン・ムンチョル副社長コメント
「『キャッスルクラフト - ワールド・ウォー』が正統派RTSならではの楽しさを提供し、モバイルRTSという新しいジャンルを開拓するだろう。モバイル環境に最適化された操作方法や戦略システムなどを実装し、モバイルRTSの中核を忠実に具現化した分、多くのユーザーに楽しんでいただきたい。また、ゲームの楽しさを広め、持続させるためのイベント大会及びファン大会を支援する施策を設けようとしている。『キャッスルクラフト - ワールド・ウォー』の様々な大会とEスポーツ計画に関心を持ってほしい」

■事前登録者数は100万人を突破!
本作の事前登録者数は、およそ1ヵ月で100万人を突破した。それを記念し、新規指揮官「エレイン」「遠征隊ボックス」「大砲亀」など様々な報酬をプレゼントする。そのほかにもグランドオープンを記念し、コミュニティイベントやゲーム攻略イベントを実施する予定だ。


■『キャッスルクラフト - ワールド・ウォー』

 

公式サイト

App Store

Google Play



© 2021 Rising Wings Inc.