カプコン、『バイオハザード ヴィレッジ』が全世界で500万本を突破!  前作を上回るペース



カプコン<9697>は、10月28日、『バイオハザード ヴィレッジ』が全世界で500万本を突破したと発表した。

新世代機と現行機の同時展開を可能にした自社開発エンジン「RE ENGINE」によるフォトリアルな映像表現や、 最新のサウンド技術による圧倒的なプレイ体験が支持されたことなどから、 前作を上回るペースで500万本を達成。前作を凌駕するスケール感やホラーゲームの範疇を超えたストーリー性が多くの共感を呼んだことに加え、 アクション性や遊び応えのあるプレイボリュームが高く評価されたとしている。

同タイトルは、累計1000万本を突破した『バイオハザード7 レジデント イービル』の続編。 プレイヤーは再び主人公のイーサンとなり、 娘を救出するために不気味な寒村に挑むストーリー。


株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高953億800万円、営業利益345億9600万円、経常利益348億4500万円、最終利益249億2300万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9697
企業データを見る