タカラトミー、『デュエル・マスターズ プレイス』の第12弾カードパック「太陽の神歌」の配信を決定! ティザームービーを公開

タカラトミーは、本日(1月11日)、スマートフォン向けカードゲームアプリ『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』の第12弾カードパック「太陽の神歌(たいようのしんか)」の配信を決定し、本日18時よりティザームービーを公開した。

■太陽の神歌のテーマ
【太陽の神歌】
戦国武闘会の激闘によって発生した「時空の裂け目」より、オリジンと呼ばれし古の軍勢が襲来し、進軍を開始した。それらに対抗すべく、世界の超獣たちが進化の力を目覚めさせた。新たな進化の力「究極進化」を発現させた神羅たちがオリジンを迎え撃つ-—

新能力【墓地進化】
墓地のクリーチャーを召喚元に指定する、新たな進化方法が登場。11弾で登場した「マナ進化」同様、バトルゾーンに進化元が存在しなくても召喚できる点が大きな特徴。闇文明の墓地利用戦術が、さらに一段と強化される。

新能力【究極進化】
進化クリーチャーを進化元に指定する、究極の進化形態が登場。召喚には多大な時間を要するが、その下準備に充分に見合う強力な能力を秘めている。

新能力【ルナティック進化】
「究極進化」に関連した、未知の進化方法が登場。その全貌は、13 日 20 時より公開予定の「デュエプレ研究所」にて明かされる。

■注目クリーチャー
◆《ボルシャック・NEX》
漫画「デュエル・マスターズ SX(スタークロス)」で登場した、勝舞の新たな切札ドラゴン。山札から戦況に応じたルピアを呼び寄せ、仲間と一緒に勝利を目指す。新登場のルピアはそれぞれが多彩な役割を有しており、あらゆる場面に適応する。

◆《大邪眼B・ロマノフ》
ロマノフが新能力「墓地進化」を得て登場した、闇文明の新フィニッシャー。相手の反撃の芽を摘み取り、すべてを闇に葬る。

◆《エンペラー・キリコ》
昨年末、TCG でも大きな話題を呼んだ人気絶頂の歌姫が堂々登場。自分のクリーチャーを一新させる大迫力の能力は、デュエプレで一体どのような活躍を見せてくれるのか。

■『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』

 

公式サイト

公式Twitter


©2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids © TOMY ©DeNA

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る
株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1654億4800万円、営業利益123億4400万円、経常利益126億6600万円、最終利益91億1400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7867
企業データを見る