ガーラ、HTML5ゲーム『Flyff Universe』の台湾・韓国でのサービス提供開始とNFTゲーム/BLCゲーム『Rappelz』の米国でのサービス提供開始が延期に

  • ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Labが開発したHTML5ゲーム『Flyff Universe(フリフユニバース)』の台湾・韓国でのサービス提供開始日が、現地パブリッシャーとの協議の結果、これまで予定していた2023年3月期第2四半期から第3四半期に遅延することとなったことを発表した。

    また、NFTゲーム/ブロックチェーンゲーム『Rappelz(ラペルズモバイル)』についても、米国でのサービス提供開始日が2023年3月期第2四半期の予定から、開発の遅れにより第3四半期に遅延することとなった。

    <『Flyff Universe』今後のスケジュール>
    ・台湾サービス開始予定日…2023年3月期第3四半期
    ・韓国サービス開始予定日…2023年3月期第3四半期

    NFTゲーム/BLCゲーム『Rappelz』今後のスケジュール>
    ・米国サービス開始予定日…2023年3月期第3四半期
    ・台湾サービス開始予定日…2023年3月期第4四半期
    ・欧州サービス開始予定日…2023年3月期第4四半期

株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る