ドラゴンボールZドッカンバトル、アカツキ、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > App Store売上ランキングの年末年始を振り返る…大晦日...

App Store売上ランキングの年末年始を振り返る…大晦日より『モンスト』独走、『FGO』は一歩及ばず、『ドッカン』好調も『ロマサガ』は減速傾向に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

年末年始となる12月29日~1月3日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみよう。
 

今回はApp Annieでのランキングを元に4タイトルをピックアップした。まずは12月29日・30日を見てみよう。この日、バンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が首位に立った。これは27日から続いており、映画「ドラゴンボール超ブロリー」との連動が走行し、有力タイトルを抑えて首位をキープし続けていた。

大晦日になると、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が12月31日限定で10連で★6キャラ2体確定でかつ2回目の10連は★6キャラ3体確定する「2回引ける!★6確定オールスター感謝ガチャ」を開催し、首位を奪還した。また翌日1月1日には新限定キャラクター「ソロモン」が初登場した「新春!特別おまけ付き 超・獣神祭」を実施、本日(1月5日)までトップを独走している。
 

 
一方で、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』は、1月1日より、「福袋召喚2019」、「ニューイヤー2019ピックアップ召喚(日替り)」、新サーヴァント「★5(SSR)紅閻魔」が登場する「雀のお宿の活動日誌ピックアップ召喚(日替り)」を開催したが、『モンスト』の壁は厚く、首位を取ることはできなかった。順位だけ見れば好調とも言えるのだが、『Fate/Grand Order』というタイトルの存在感を考えると物足りなさを感じてしまう面もあった。
 


 

出所:AppAnnie
 
また気になるのは、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』だ。同タイトルはリリース直後からランキングのTOP5に入るなど非常に好調だったが、12月21日を境に減速傾向にある。元旦には、福袋3種の販売や「カタリナ」(SS)、「ポルカ・リン・ウッド」(SS)、「ヘクター」(SS)など、正月衣装のフェス限定スタイルが登場する「Romancing祭」を実施し、TOP10に復帰したがその状況を維持するまでには至らなかった。今後どのような施策を行っていくか注目していきたい。

 【関連記事】
・GooglePlay売上ランキングの年末年始を振り返る…『モンスト』の強さ目立つ、『ドッカン』と『グラブル』好調、『FGO』苦戦、『パズドラ』もTOP5内に
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事