EZDAEMON(イージーデーモン)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > EZDAEMON、新作本格リズムアクション×シューティング『...

EZDAEMON、新作本格リズムアクション×シューティング『オトシュー』をリリース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲームデベロッパーEZDAEMON(イージーデーモン)は、新作本格リズムアクション×シューティング『オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング』を4月13日、Google PlayとApp Storeでリリースしたことを明らかにした。

本作は、音ゲー×横スクロールシューティングゲーム。キュートなメロディを操作して、クレバーなモニカ、ワイルドなリズと一緒に音ゲーと横スクロールシューティングゲームで8人のボスを倒すために戦う。

 


ゲーム全体の流れとしては

・音ゲー風の選曲画面から楽曲、難易度、プレイスタイルを選び、スタート

・シューティングパートスタート、楽曲に合わせてシューティングパートが進行し、曲の区切りで「3、2、1、GO!!」のかけ声とともに音ゲーパートに切り替わる。

・音ゲーパートスタート、音ゲーパートは降ってくるノーツを楽曲に合わせてタップとホールドでスコアを稼ぐ。曲の区切りに金色のエンドラインが降ってきて、エンドラインが判定ラインに重なるとシューティングパートに切り替わる。この時、シューティングパートに爆発が起きて、画面内の敵キャラクターを殲滅し、敵弾を全てコインに変える。

以降、上記のシューティングパート、音ゲーパートを何度か繰り返し、楽曲が終わるタイミングで、画面上に存在するボスキャラクターを倒してステージクリアになる。

・ステージリザルトが表示されたあと、ミニゲーム、メロディラン(ラン&ジャンプのアクションゲーム)が始まり、ボーナスアイテムをゲットしながらゴールを目指す。走った距離の累積によって楽曲が解禁されていく。

・音ゲー風の選曲画面に戻る。以上を繰り返しゲームを進行していく。
 


 
■ゲームの見どころ

●音楽同期
音楽に合わせて、ゲーム画面が進行したり、遷移したりするように徹底しているそうだ。どのゲーム画面でも必ず音楽に合わせてオブジェクトが動いたりアニメーションするようになっている。

音ゲーパートの音楽同期はもちろん、シューティングパートでも、敵の出現や、モーション、弾を出すタイミングや、弾が分裂、爆発するタイミング、ステージ遷移等、あらゆる所で音楽同期させているという。


●キャラクターボイス
どのゲームシーンでも、ボイスが途絶えないように、あらゆるアイコンのタップでボイスが再生され、楽しい雰囲気が継続するよう工夫している。ゲームプレイ中も仲間との会話内容が毎回変わったりする箇所があったり、ザコ敵全てにボイスが割り当てられていたりする。


●楽曲
ダンスミュージックがメインだが、ジャンルが偏らないようにボス毎に大まかなテーマを与えて、1ボスクリアするごとに違った印象の曲をプレイヤーに聴かせて、飽きないように工夫している。


●ゲームの難易度
音ゲーパート、シューティングパートともに楽曲ごとに3種類(NORMAL、HARD、EXTREME)の難易度が用意されているので入門者から上級者まで納得のいく難易度でプレイできる。シューティングパートはダメージ制でライフが0になるとゲームオーバーになるが、ショップでライフの最大値を増やすことができる。


●各種オプション
スマートフォンの種類によって操作感が変わるのを考慮に入れて、自機の移動速度や、音ゲーパートのノーツの移動速度、タイミング等細かい調整が可能。上級者向けに、ミスをすると即やり直しになるハザードモード(クイックリトライ)もある。


●チュートリアル
文章で説明するのではなく、キャラクターと一緒に実際にゲームをプレイし会話しながら(フルボイス)操作方法やゲームシステムを自然に学べるようにしている。


 
■関連サイト
 

App Store

Google play

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事