バンダイに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイ、19年3月期は営業利益が50%減の53億円と大幅減...

バンダイ、19年3月期は営業利益が50%減の53億円と大幅減益…BANDAI SPIRITSにハイターゲット向け事業を移管

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
国内玩具最大手のバンダイは、2019年3月期の決算公告をコーポレートサイト上に掲載し、売上高1084億円(前の期比25.1%減)、営業利益53億円(同49.8%減)、経常利益65億円(同37.9%減)、最終利益42億円(同33.7%減)と大幅な減益だったことがわかった。

同社は、バンダイナムコグループにおける「トイホビーSBU」の主幹会社で、国内玩具では最大手。子供向け玩具のほか、模型、菓子・食品、カプセルトイ、カード、 アパレル、生活用品、文具など幅広い製品の製造・販売を行っている。

減収減益となったが、ヒット商品が出なかった、あるいは定番商品の売上が悪化したのだろうか。バンダイナムコホールディングス<7832>の決算発表を見る限り、グループの玩具事業の2019年3月期は売上高が9%増、セグメント利益が50%増となるなど良好に推移していた。

では何が要因か。

その大きな要因として、バンダイナムコホールディングスが昨年4月に実施したグループ再編の影響が出たと見られる。この一環として、バンダイはフィギュアやプラモデルなどの採算性の高いハイターゲット向け事業部門を、新設したグループ会社のBANDAI SPIRITSに移管していた(関連記事)。

なお、売上高と営業利益の推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイ

企業情報(株式会社バンダイ)

会社名 株式会社バンダイ
URL http://www.bandai.co.jp/
設立 1950年7月
代表者 川口 勝
決算期 3月
直近業績 売上高1449億円、営業利益107億円、経常利益105億円、最終利益63億円(2018年3月期)
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事