東京ゲームショウ2019(TGS2019)、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 日本ゲーム大賞2019「U18部門」、池上颯人さん制作の「手...

日本ゲーム大賞2019「U18部門」、池上颯人さん制作の「手裏剣 Jump」が金賞受賞

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、日本ゲーム大賞「U18(ゆーじゅうはち)部門の決勝大会を9月15日、「東京ゲームショウ2019」のイベントステージで開催し、横浜市立美しが丘小学校の池上 颯人さん制作の「手裏剣 Jump」が金賞を受賞した。松田 活さん(函館ラ・サール高等学校)の「Overturn」が銀賞、梅村 時空さん(N高等学校)の「朝を知らぬ星」が銅賞となった。

決勝大会の審査は、 実機試遊審査とプレゼンテーション審査の2つで構成される。実機試遊審査ではゲームの面白さや独創性・技術力をアピールし、プレゼンテーション審査ではゲームの説明だけでなく制作途中の考え方もアピールする。

2回目の開催となる本賞の決勝大会では、 全国からの多数のエントリーから、 一次審査、 予選大会を経て残った7作品について、ブラッシュアップ期間を経て、 審査員の試遊プレイによる実機試遊審査と、 ファイナリストの最終プレゼンテーション審査の評価により各賞を決定した。


【受賞作品】
「金賞」:手裏剣 Jump(池上 颯人、神奈川県横浜市立美しが丘小学校)
「銀賞」: Overturn(松田 活、函館ラ・サール高等学校)
「銅賞」:朝を知らぬ星(梅村 時空、N高等学校)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)東京ゲームショウ2019(TGS2019)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事