ミクシィ、新規事業フォトブックサービス「ノハナ」を法人化…事業好調を受けて

ミクシィ<2121>は、本日(8月9日)、完全子会社として「株式会社ノハナ」を9月に設立すると発表した。代表取締役社長には、大森 和悦 氏が就任する。

「ノハナ」は、スマートフォンにアップロードした写真を家族だけで共有するとともに、フォトブックを簡単に作成し、毎月無料(送料別)で1冊受け取ることができるサービス。今年2月に提供を開始し、8月現在、約20万人の利用者が380万枚の写真をアップロードし、約10万冊のフォトブックが発行された。

サービス開始以来、サービスへのニーズが強いことを踏まえ、より迅速な意思決定がおこなえるよう「ノハナ」事業を法人化することにした、としている。ノハナは、「1組でも多くの家族に笑顔を届ける」をミッションに、引き続きサービスの拡充に努める、としている。

 

 

■ノハナ社代表取締役社長 大森 和悦氏のコメント

「サービス開始後まだ半年にも関わらず、多くのお客様にご利用いただきましたことで法人化の運びとなり、嬉しいと同時に身の引き締まる思いです。私は 2005 年にミクシィ社に入社して以来、mixi 事業における様々な成功や失敗を経験してまいりました。そこで培ったノウハウを十分に活用し、1 組でも多くの家族に笑顔を届けることで、豊かな社会づくりに貢献してまいります。また、そこから生まれる様々なビジネス機会に対して、情熱をもって、楽しくチャレンジしていく所存です。」

 

 

■関連サイト

ノハナコーポレートサイト

株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る