コーエーテクモゲームス、my GAMECITY版『100 万人の三國志 Special』を大規模アップデート

コーエーテクモゲームスは、本日(9月12日)、「my GAMECITY」で配信中のソーシャルゲーム『100 万人の三國志 Special』の大規模リニューアルアップデートを実施した。同時に、『100 万人の三國志Special』で人気武将や、ゲーム内アイテムが獲得できる「リニューアルキャンペーン」も開始した。 『100 万人の三國志 Special』は、「三国志」の世界を舞台に、プレイヤーが一人の君主となって、数々のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら中原の統一を目指すソーシャルゲーム。my GAMECITY では2012年3月よりサービスを提供している。 今回のリニューアルアップデートでは、全ページをワイド画面化し、「合戦」や「一騎討ち」など、さまざまな演出が迫力あるビジュアルに一新された。また、各武将に新しいパラメータを追加してより奥深くなった「強化」や、「合戦」に「陣形」などの新要素を加え、戦略性が深まった。 今後、毎週異なるイベントを開催し、生まれ変わった「段位戦」「魏呉蜀戦」のほか、新イベントを続々と開催する。イベントで貯まったポイントは、新システム「引換所」で豪華な報酬とも交換できるようになるという。 すでに『100 万人の三國志 Special』で遊んでいる場合、「所有武将」や「アイテム」は、新システムに合わせる形で引き継がれる。引き継ぎの詳細に関しては、ゲーム内で告知するとのこと。   ■リニューアルキャンペーン 今回のリニューアルにあわせて、本日~9月30日の期間、「リニューアルキャンペーン」を開催する。新しくなったチュートリアルを終了すると、ゲーム序盤で活躍する「劉備」や「曹操」が獲得できるほか、レアリティが高く「特技」を持った猛将「張燕」、知将「劉表」、将軍「袁術」の3人の武将から1人が獲得できる。 さらに、キャンペーン期間中のログインボーナスとして、人気女性武将の「鮑三娘(ほうさんじょう)」、「黄月英」、「王元姫」を1人ずつと、1000GCコイン相当のアイテムを詰め合わせた「新参者アイテムパック」が2個獲得できる。       ■関連サイト 『100 万人の三國志 Special』   ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る