ゲームオン、第1四半期は営業益82%減-既存タイトルの不振と震災の影響で

ゲームオン<3812>が本日(5月10日)に発表した第1四半期(1月~3月期)の連結業績は、売上高14億1200万円(前年同期比12.1%減)、営業利益4000万円(同82.8%減)、経常利益8100万円(同71.9%減)、四半期純利益1400万円(同91.2%減)だった。 同社では、「Alliance of Valiant Arms」が引き続き好調を維持したほか、「くろネコONLINE」が当初予想を大きく上回る売り上げとなったものの、既存タイトルが当初計画を下回る傾向が継続した、としている。 「東日本大震災」以降、ほとんどのイベントやアップデートを延期したことの影響もあり、全体としては前年の業績を下回る結果になったとのこと。 なお、ゲームオンでは、現在、「レッドストーン」、「Soul of the Ultimate Nation」、「天上碑」、「ミュー~奇蹟の大地~」、「シルクロードオンライン」、「RF ONLINE Z」、「PRIUS ONLINE」、「眠らない大陸クロノス」、「ALLODS ONLINE」、「くろネコONLINE」、「Alliance of Valiant Arms」、「EA SPORTS FIFA Online2」の計12タイトルを配信している。   ■2011年12月期の見通し 12月通期は、売上高77億7700万円(前期比28.1%増)、営業利益8億6900万円(同120.9%増)、経常利益9億1800万円(同115.2%増)、当期純利益5億1500万円(同12.8倍)を見込む。従来予想からは変更なし。
株式会社ゲームオン
http://www.gameon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ゲームオン
設立
2001年4月
代表者
李相燁
決算期
12月
直近業績
売上高56.21億円、営業利益4.08億円、経常利益4.73億円、当期純利益1.84億円(2012年12月期)
上場区分
上場廃止(東証マザーズ)
証券コード
3812
企業データを見る