コーエーテクモゲームス、iOS版『下天の華 刻の詩』を配信開始! PSP版から一部システムをスマートフォンに最適化



コーエーテクモゲームスは、iOS用アプリ『下天の華 刻の詩(ときのうた)』の配信を開始した。

本作は、2013年3月にプレイステーション・ポータブル(PSP)で発売された恋愛アドベンチャーゲーム『下天の華』をベースにしたアプリ。

従来のストーリーはそのままに、各キャラクターとのシナリオを全編、後編に分けて配信することで、手軽に楽しめる内容となっているようだ。

また、より操作しやすいよう、PSP版から一部のシステムを最適化。スマートフォン版ならではの要素として、録りおろしボイス満載のオリジナル機能「ボイスクロックモード」も搭載し、ゲームを一度プレイされた方にも楽しめる。

【価格】
プロローグ&ボイスクロック:無料
各キャラクタールート:前編300 円、後編300 円

 

■『下天の華』ゲーム概要


本作は、『アンジェリーク』『遙かなる時空の中で』『金色のコルダ』『ネオ アンジェリーク』な
ど、女性向けタイトルを数多く世に送り出しているコーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビーパーティー」が2013年3月に発売した恋愛アドベンチャーゲーム。

舞台は戦国時代。プレイヤーは“くのいち”となって織田信長が住まう安土城に潜入し、与えられた密命をこなしていく。織田信長を筆頭に、明智光秀や羽柴秀吉など個性的なキャラクターたちとの交流の中で、互いに疑惑を抱きながらも次第に深まっていく縁。密命を帯びたくのいちと、動乱の時代を生きる武将達とのスリリングな恋と疑惑のドラマを楽しめる。


■『下天の華 刻の詩』

App Store

Google Play版は近日配信予定


イラストディレクター/森まゆら
キャラクターデザイン/琥狗ハヤテ
(C)2014 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る