円谷プロとGMOゲームセンター、コラボ第3弾となるARアプリ『カメラ特捜隊 ~ウルトラ怪獣を追え!~』の提供開始

円谷プロダクションとGMOゲームセンターは、本日(2月12日)、ARアプリ『カメラ特捜隊 ~ウルトラ怪獣を追え!~』の提供を開始した。アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制となっている。

本作は、「Gゲー byGMO」と「ウルトラマン×Gゲー」コラボ第3弾となるARアプリだ。「カメラ特捜隊」(通称:カ特隊)の隊員となり、怪獣レーダーやTwitter、Facebookを駆使して怪獣を探していく。怪獣の出現場所でスマホのカメラをかざすと、普段見慣れた風景になんとウルトラ怪獣が出現する。出現した怪獣たちを激写し、自分だけの怪獣アルバムの完成を目指していく。

怪獣は日本各地に生息している。怪獣レーダーで怪獣のいる方向を探し出し、レーダーの中心に怪獣が収まるまで近づいていく。怪獣がレーダーに映らない場合、別の隊員がTwitterやFacebookでシェアしている可能性もある。このほか、GゲーSNSやLINEなどで撮影した写真を送ったり、交換することもできるとのこと。

 



■関連サイト

Twitter公式アカウント

iOS版

Android版



(c)円谷プロ(c)GMO GameCenter, Inc.
GMOゲームセンター株式会社
http://gmo-game.com/

会社情報

会社名
GMOゲームセンター株式会社
設立
2011年6月
代表者
服部直人
決算期
12月
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る
円谷プロダクション

会社情報

会社名
円谷プロダクション
企業データを見る