イマジニア、3D麻雀アプリ『アカギ鷲巣麻雀』を3月6日より「auスマートパス」で提供開始

​イマジニア<4644>は、本日(3月5日)、3D麻雀アプリ『アカギ鷲巣麻雀』をスマートフォン向けサービス「auスマートパス」で明日よりリリースすると発表した。

本作は、竹書房より福本伸行氏の人気麻雀マンガ「アカギ~闇に降り立った天才」の許諾を受けて開発した3D麻雀アプリ。

原作を忠実に再現した「ストーリーモード」を搭載。人気の高い盲目の雀士「市川」や剛腕の雀士「浦部」など、個性豊かなライバルたちと全6ステージの麻雀対局を行っていく。

ストーリーモードで倒したキャラクターは、「フリー対局モード」で対戦できる(キャラクターは全部で20種類)。各キャラクターは、声優による音声が搭載されているほか、それぞれの個性的な打ち回しを行う。

最大の特徴は「鷲巣麻雀」だ。4牌中3牌が透明牌となっている特殊ルールの麻雀で、敵方の透明牌を確認しながら、パートナーへの指示を行って進める2対2のコンビ麻雀となる(対人ではなく、CPUに指示を出し1人でプレイする)。通常の麻雀やこれまでの麻雀アプリでは体験できない、新しい麻雀が楽しめる。

 
 

『アカギ鷲巣麻雀』




(C)福本伸行 (C)竹書房/近代麻雀 (C)Imagineer Co., Ltd.
イマジニア株式会社
https://www.imagineer.co.jp/

会社情報

会社名
イマジニア株式会社
設立
1986年1月
代表者
代表取締役社長兼CEO 澄岡 和憲
決算期
3月
直近業績
売上高72億500万円、営業利益14億2300万円、経常利益15億2400万円、最終利益10億2100万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4644
企業データを見る