​サイバーエージェント、無料カジュアルゲーム『フラッピーハリピット』と『ピグバブル』をスマートフォン版Amebaでリリース


​サイバーエージェント<4751>は、本日(12月25日)、スマートフォン向け「Ameba」にて、HTML5ゲームの開発・配信を行う、オランダのBoosterMediaの日本法人BoosterMediaJapanが開発する無料カジュアルゲーム『フラッピーハリピット』と『ピグバブル』の2タイトルを提供すると発表した。

ブースターメデイアグループは、世界30カ国以上でクロスプラットフォーム用(スマートフォン、タブレット、PCでプレイ可能)のHTML5カジュアルゲームを配信し、2009年の設立以来、常に市場をけん引しており、自社、他社開発含め数百のゲームタイトルを展開しているという。

今回スマートフォン向け「Ameba」にて提供開始する2タイトル『フラッピーハリピット』と『ピグバブル』は、「アメーバピグ」やパズルゲーム「ハリピット」のビジュアルを生かしたオリジナルのカジュアルゲーム。簡単な操作で隙間時間に手軽に遊べる。さらに、フレンド機能もあり、フレンド登録した「ピグとも」と、ゲームのランキング結果を競いながら、一緒にパズルを楽しむことができる。また期間中2タイトル両方の条件をクリアすると、抽選で現金1万円をプレゼントするキャンペーンほか、ピグの引換券をプレゼントするキャンペーンを実施するという。



■関連サイト
 

フラッピーハリピット

ピグバブル

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る