サイバード、『BFB 2016』で「FC Rabotnicki」を応援するキャンペーンを実施 ログインすると「FCラボトニツキエンブレム」がもらえる!


サイバードは、『BFB 2016 - サッカー育成ゲーム』において、本日(12月9日)より、マケドニアの強豪プロサッカークラブ「FC Rabotnicki(ラボトニツキ)」を応援するキャンペーンを実施すると発表した。

このキャンペーンでは、期間中に『BFB 2016 - サッカー育成ゲーム』をダウンロードしログインしたユーザー全員に「FCラボトニツキエンブレム」をプレゼントする。期間は本日から12月22日27:59までとなっている。

♦キャンペーン:「FCラボトニツキ」応援記念ログインボーナス!
『BFB 2016』をダウンロードし期間中にログインすると、 「FCラボトニツキエンブレム」をプレゼントする。 

●特典の配布について:
「FCラボトニツキエンブレム」はゲーム内のメインメニュー「プレゼント」にて付与する。  
※期間中は本キャンペーンのアイテムを、 通常のログインボーナスに加えてプレゼントする。 
※詳しくはゲーム内NEWSで確認できる。 



●期間:
2015年12月9日(水)4:00~12月22日(火)27:59

■来シーズンより「FC Rabotnicki」が日本企業「エムコンサルティンググループ」傘下へ
エムコンサルティンググループ(代表:立川光昭)のマケドニア法人である「ARC Doo」がマケドニアのサッカークラブ「FC Rabotnicki(ラボトニツキ)」の株式を取得し、 来シーズンよりヨーロッパリーグ1部の経営に参画することを発表した。『BFB 2016』はFCラボトニツキの活躍と、 エムコンサルティンググループと「ARC Doo」の取り組みを応援する。 


■『BFB 2016 - サッカー育成ゲーム』

 

Google Play

App Store

公式サイト



© CYBIRD Co.,Ltd All Rights Reserved.
株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る