セガゲームス、『戦の海賊』にて「ユグドラシルの盾船」が手に入る新クエストが登場! 新兵種「拳闘兵」など次回アップデート内容も公開に


セガゲームスは、『戦の海賊』において、本日(10月20日)より、新たな船「ユグドラシルの盾船」や、新キャラクターの手配書が獲得できる新クエストが登場したことを発表した。

また、近日予定されているVer.2.1.0 アップデート、およびハロウィンイベントの実施も決定。この大型アップデートは、「戦の海賊」配信1 周年を記念した 4 大イベントの、最後のイベントとなる。

<以下、プレスリリースより>

新たな船、新キャラクターを獲得できるクエストが登場!
追加日程:10 月20 日(木) 14:00 ~

本日 14:00 より、新たな「手配書」「ユグドラシルの盾船」が入手できるクエストが、「グリーン リーフ」の海域に登場します。 また、超覚醒対象に「双剣兵」が追加されます。 
 
◆第二章のキャラクター 「フウナ」「ヤサク」手配書クエスト
9 月に追加された海域「グリーンリーフ」で登場した「フウナ」「ヤサク」の手配書クエストが追 加されます。それぞれ、手配書を 20 枚集めることで、「アルゴの酒場」よりスカウトすることがで きます。 

▼手配書クエストが追加されるキャラクター 

▲フウナ(回復兵)


▲ヤサク(双剣兵)

◆新たな装甲船 「ユグドラシルの盾船」クエスト
「グリーンリーフ」に、「ユグドラシルの盾船」クエストが登場します。クエストをクリアするこ とで、「ユグドラシルの盾船」、また設計図を獲得することができます。 

▼ユグドラシルの盾船 

中列に配置することができる装甲船です。敵の貫通攻撃を防ぐことができ、遠距離攻撃に対する防御力が高く、さらに、搭乗している青属性の海賊に対し、一定間隔でダメージを 1 回防ぐバリアを付与します。

◆超覚醒対象に「双剣兵」を追加
兵種ごとに異なる、特殊な特技を会得できる「超覚醒」の対象に、新たに「双剣兵」が加わります。 「双剣兵」は「超覚醒」を行うことにより、戦闘開始から少しの間、敵から狙われなくなる特技を身 につけます。 「超覚醒」できる双剣兵は、新キャラクターの「ワカモ」「ルーク」となります。「超覚醒」対象 となるキャラクターは、順次追加される予定です。 
 
▼「超覚醒」可能な双剣兵 

▲ワカモ


▲ルーク

続々と新要素が登場する、次回アップデートの内容を公開!
近日実施予定のアップデートでは、新たな兵種である「拳闘兵」や、「ブラッドライン」に続くスペシャルクエスト「グローリーライン」が登場します。また、船のレベル上限が開放されます。 
 
◆新兵種「拳闘兵」登場
今までにない特徴を持つ新兵種の登場により、戦術の幅がさらに広がります。 


◆船のレベル上限開放
現在「10」となっているレベル上限が開放されます。船のレベルを上げることで、性能だけでなく、 見た目もさらにレベルアップしていきます。 
 
◆新たなスペシャルクエスト「グローリーライン」登場
クエストごとに様々なミッションが課せられる「グローリーライン」が登場します。多様な難易度 のミッションが用意されており、クリアすることで報酬が獲得できます。 

ハロウィンイベント開催決定!
昨年に続き、「ハロウィンイベント」の開催が決定しました。 ハロウィンの仮装をした海賊が見られるかも…。ハロウィンならではのイベントをお楽しみに! 


 
■『戦の海賊』
 

App Store

Google Play

公式サイト



©SEGA
(C) 2012 宇宙戦艦ヤマト 2199 製作委員会
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る