アドウェイズ、「ハンゲーム」のソーシャルゲームにリワード広告の提供開始

アドウェイズ<2489>は、本日(7月4日)、「ハンゲーム」のOpenHangame!プラットフォームで提供されているゲームに、リワード広告サービス『リワードプラス』の提供を開始する、と発表した。 OpenHangame!プラットフォームにゲームを提供しているデベロッパーは、ユーザーをゲーム画面からリワード広告画面に誘導することで、ユーザーによるスポンサーサイトへの広告アクションに応じ、広告料を獲得することができる。 一方、ユーザーはいままで「ハンコイン」を購入することでしか得ることができなかったゲーム内通貨を、広告へのアクションによって直接貯めることが可能になった、とのこと。 掲載する広告は、アドウェイズのアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」で取り扱う広告の中から、商品購入、会員登録、キャンペーン応募などを選んでおり、ディベロッパーは、ゲームタイトルのユーザー層に合わせた広告を掲載することができるという。 なお、掲載する広告は、7月1日現在、ロックユーアジアの『トップシティ』、ランド・ホーの『もふもふ牧場』、Exysの『極嬢ネイリアン』、ラビオンソーシャル『カイブツライフ』となっている。
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
12月
直近業績
売上高96億9700万円、営業利益12億9800万円、経常利益16億9900万円、最終利益10億2900万円(2021年12月期、決算期変更に伴う9ヵ月決算)
上場区分
東証プライム
証券コード
2489
企業データを見る