マイネット、子会社C&Mゲームスがenishから『ドラゴンタクティクス』を取得 具体的な取得額は非開示


マイネット<3928>グループのC&Mゲームスは、12月27日、enish<3667>が提供しているスマートフォンゲーム『ドラゴンタクティクス』のタイトル買取に関する契約を締結したことを発表した。なお、具体的な取得額は非開示。

『ドラゴンタクティクス』は、2012年7月にリリースされ、2016年12月現在累計260万人超の登録者数を誇る大型タイトル。マイネットグループは、2015年10月1日より、enishから『ドラゴンタクティクス』の運営を受託しており、ゲームサービス(運営)を手がけてきた。

一方、enishは、ネイティブアプリに注力していくことを基本方針としており、環境の変化と経営資源の選択と集中の観点から、すでにC&Mゲームスに運営を委託している本作をC&Mゲームスに譲渡することを決定した。

なお、両社とも今回のタイトル譲受による業績に与える影響は精査中としており、重要な影響を与える見込みが生じた場合には、確定後速やかに開示するとしている。

 
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高105億7100万円、営業利益5億7700万円、経常利益5億4600万円、最終利益2億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3928
企業データを見る