Klab、ソーシャルゲームの会員数が1000万人突破

KLab は、本日(7月13日)、ソーシャルゲームの延べ登録者数が2011年6月末までに1000万人を突破した、と発表した。 同社によれば、2009年12月よりソーシャルゲームの提供を開始し、現在は「mobage」向けに6タイトル、「GREE」向けに2タイトル、「mixiモバイル」向けに1タイトル、「ニコニコアプリ」向けに1タイトル、「Yahoo!mobage」向けに1タイトルと、合計11のソーシャルゲームを提供している。 とりわけ「恋してキャバ嬢」は、サービス開始から10ヵ月あまりで500万人を突破する人気ゲームとなったほか、「真・戦国バスター」、「トイボットファイターズ」、「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」なども各プラットフォームのランキング上位の人気タイトルとなっている。   KLabでは、「今後もソーシャルゲーム市場を牽引すべく、高品質かつオリジナリティあふれるサービスを提供し、世界的視野での事業拡大をめざしてまいります。」としている。
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る