DMM、株式会社から合同会社に組織変更 DMM.comラボと合併 企画・営業・開発を一体化することで意思決定の迅速化、 事業推進の効率化を図る

DMM.comは、2018年5月25日をもって株式会社から合同会社に組織変更すると発表した。また、6月1日付で、DMM.comとDMM.comラボが合併する。DMM.comを存続会社とし、DMM.comラボは解散する。

同社では、 動画配信・電子書籍配信・英会話・太陽光発電、 3Dプリンター事業など様々な事業を展開している。2018年に入ってからも音楽レーベル設立、 AI研究所と新規事業を次々に立ち上げている。DMM.comはグループの企画・営業、 DMM.comラボは開発・運営・インフラ・マーケティングを担っていたが、今回の合併は、企画・営業・開発を一体化することで、意思決定の迅速化、 事業推進の効率化を図る、としている。
合同会社DMM.com
https://dmm-corp.com/

会社情報

会社名
合同会社DMM.com
設立
1999年11月
代表者
最高経営責任者 亀山 敬司
決算期
2月
企業データを見る
株式会社DMM.comラボ
http://labo.dmm.com/

会社情報

会社名
株式会社DMM.comラボ
設立
2000年4月
代表者
開田栄次郎
上場区分
非上場
企業データを見る