任天堂、新作アプリ『ドラガリアロスト』のゲーム詳細を「Dragalia Lost Direct 2018.8.30」で発表!


任天堂<7974>は、Cygamesと共同で開発中のスマートフォン向けアプリ『ドラガリアロスト』において、本日(8月30日)、「Dragalia Lost Direct 2018.8.30」でゲームの詳細を発表した。
 
【ストーリー概要】
それは、人と竜の新たな契約

舞台はアルベリア王国。大いなるドラゴンとの契約を結び王威を示す国。
いにしえの戦いを平定し、竜の意志を持つ末裔が治める土地は、さまざまな種族が生活の営みの音を多彩に鳴らしている。
王室の第七位王子である主人公は、ドラゴンとの契約を結ぶため試練に挑む。
聖片の異変とともに 活性化の兆しを見せ始めた魔物から、王国の人々を守るため、古来より授かってきた力を求めて。それは、ドラゴンとの古き契約をもとに、王家としての義務を果たす。そんな王国の歴史を紡ぐ一筋の物語になるはずだった……

そうして旅は進む。王家の混沌、禍々しき暗黒の中、希望の光を灯すため。新たな契約の締結者に ならんがために。

【キャラクター紹介】

主人公(CV:内山昂輝)
アルベリア王家の第七位王子。双子の妹ゼシアと妖精ナームとともに助け合いながら生きてきた。笑顔を絶やさない強く明るい気性の持ち主。ここぞという時の勇気と、人を愛する優しさを持ち合わせている。


ゼシア(CV:茅野愛衣)
第七位王子の双子の妹で、イリア教会でも数少ない巫女のひとり。幼い頃は泣き虫だったが、母を亡くしてからは気丈にふるまうようになった。芯の強い性格で、兄のことを大切に思っている。


ミドガルズオルム(CV:山寺宏一)
遥か古より『霧の森』に住まう碧竜。建国王アルべリウスと最初に出会ったドラゴンであり、深淵なる知識によって彼を支えた。その性格は厳格にして公正。嵐の王というふたつ名をもち、気象を操る。

●ストーリーと表現について
リリース時のストーリーの合計文字数は60万字以上。声優陣フルボイスでストーリーが進行する。2Dの豊富な会話シーンはもちろん、3Dのカットシーン、スペシャルカットなど、多彩な表現方法を使用しているとのこと。

 

メインストーリーだけでなく、キャラクター個別のストーリーやドラゴン、それぞれの関係性を収めたストーリーも収録している。多様なキャラクターの物語が、ドラガリアロストの世界を彩る。
※キャラクターは初期から60体以上。

 


●多数の著名クリエイターが参加

Toy‘s Factory(DAOKO、小林武史)
小林武史プロデュースの主題歌の「終わらない世界で」を採用。ゲーム内の音質も、CDの音質にそろえております。

メインイラスト
さいとうなおき :ポケットモンスター サン・ムーン 他

イラスト協力
吉田明彦 :タクティクスオウガ 他
皆葉英夫 :ファイナルファンタジーⅥ 他
※ほかにも、多数の著名イラストレーターに依頼

キャラクターボイス
内山 昂輝、山寺 宏一、高山 みなみ、若本 則夫、井上 喜久子、遠藤 綾、早見 沙織、小西 克幸、茅野 愛衣、大西 沙織、松岡 禎丞、櫻井孝宏、KENN、関 智一、小山 力也、花澤 香菜、川澄 綾子、田村 ゆかり
※敬称略・順不同 他、多数参加

●メインのゲームプレイについて
基本のプレイについて


▲クエストを選択して、クリアするステージクリア方式

 
▲基本パーティは4人。武器種や属性が設定されている

竜化について
一定ゲージをためて、設定しているドラゴンに変身。竜化すると、攻撃の威力がキャラクターに上乗せされるため、非常に強力な攻撃が可能となる。竜化可能なドラゴンは30体以上!

 


マルチプレイ
ゲーム内のクエストはマルチプレイが可能。

 

●丁寧に作り込まれた操作と演出

基本操作
タップすることで攻撃。スワイプで走り回り、敵の攻撃を素早くかいくぐる。ストレスのないアクションが実現。また、パーティーに編成した仲間は、常に切り替えて操作可能。状況に応じて、回復役/補助役などキャラを切り替えて戦う。

 
▲スキルはタップで発動。他にも、バーストアタック等、様々なアクション操作がある。状況に応じた奥深い操作に。

回避アクション
敵の技を見極めて、素早くスワイプすることで回避行動。手軽ながら、アクションゲームとしての奥深さを兼ね備えたゲーム性に。

 

細かな手触り調整
利き手に合わせてUIの配置設定の変更が可能。クイックな回避は感度調整ができる。こちらはメニューから設定でプレイ中にも変更対応している。

また、クエストはおまかせでオートプレイも可能。操作したいときは、そのまま画面操作ですぐにプレイに反映される。

●各種機能のご紹介

パーティ要素
召喚(ガチャ)やゲームの進行に応じて、キャラ、武器、ドラゴン、竜輝の護符が入手できる。各キャラに武器・ドラゴン・護符をセットしパーティを編成する。

   

【Point!】
竜輝の護符は著名なイラストレーターの描き下ろし
 

「城」機能 育成
ゲームを進めると、城機能が解放される。仲間になったキャラには個別にエピソードがあり、特定のキャラがかけあいを行う「キャッスルストーリー」が「城」で展開される。



▲仲間になったドラゴンと触れ合い、親密になる「竜の庭」


▲冒険を有利にする建築

育成
様々な育成要素で、飽きないゲームサイクルを実現。

  

■『ドラガリアロスト』概要
開発:任天堂 /Cygames
ジャンル:アクションRPG
配信対象地域:日本、アメリカ、台湾、香港、マカオ
対象年齢:13歳以上
プラットフォーム:iOS & Androidアプリケーション
利用料金:ダウンロード無料(一部有料のコンテンツあり)
サービス開始時期:2018年9月27日

 

特設サイト

 
■関連サイト
 

事前登録サイト

公式Twitter

公式サイト

任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る