ドワンゴ、『エンゲージプリンセス』のゲームシステムや画面など公開 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』コラボも発表に



ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、共同開発している完全新作PCブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』(2018年末配信予定) のゲームシステムや画面などの公開、伏見つかさの電撃文庫原作アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とのコラボを決定した。また、2種類の最新PVも公式サイトで公開したとのこと。


 
【ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』とは】

本ゲームは、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる2人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当し、ニコニコで活躍するクリエイター・ボカロPや絵師も参加する「電撃文庫」とniconicoがコラボレーションしたPCブラウザゲーム。

ユーザーは、ゲームアプリ「エンゲージプリンセス」を起動したプレイヤーとして、ゲーム内のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)「ナイトメア」を仲間にしながら絆(エンゲージ)を深め、大迷宮「レムリア城」の踏破を目指す。


 
【ゲームプレイ画面とともに、システム概要などを初公開】

■ADVパート ~見覚えのあるアキハバラの街並みなどで、ヒロインたちとの会話を楽しもう~
ゲームのメインストーリーは伏見つかさ完全書き下ろし、フルボイス仕様となっている。見覚えのあるアキハバラの街並みや、ファンタジーなシチュエーションもなどで展開されるADVパートではヒロインたちとの会話が楽しめます。さまざまな世界を舞台に、ヒロインたちとゲーム攻略のために旅をする。

■バトルパート ~ボカロPによる新作楽曲がかかり、バトルを有利に進めるシーンも~
プレイヤーは編成画面でヒロインのパーティを組み、エネミーと戦う。ヒロインそれぞれの固有スキルを把握して編成するのがポイントです。また、PVではニコニコで活躍中の総勢20名をこえるボカロPによる完全新作楽曲がかかり、バトルを有利に進めるシーンがあることも発表となった。この詳細は今後公開していくとのこと。

■婚約システム ~君だけのヒロインを選んでエンゲージ(婚約)~
本作の特徴的なシステムの1つ「婚約システム」。特定のヒロインと仲良くなったらプリンセスリングを渡し、エンゲージ(婚約)状態にすることでキャラクターを強化するもので、ゲームクリアにかかせないアイテムとなる。総勢100人以上のヒロインたちのなかから選んで、エンゲージ(婚約)する。

■電撃文庫作品とのコラボレーション
本作では、電撃文庫とのコラボレーションとして人気作品のキャラクターたちが続々登場予定。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とのコラボも発表となった。


 
■関連リンク
 

公式サイト

公式Twitte




(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018
(C)2018 DWANGO Co., Ltd
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
松原眞樹/井上伸一郎
決算期
3月
直近業績
売上高2086億0500万円、営業利益27億0700万円、経常利益42億0500万円、最終損益40億8500万円の赤字(2019年3月期)
上場区分
東証1部
証券コード
9468
企業データを見る