【AnimeJapan2019】XFLAGブースは「ファイトリーグアニメ」「プロメア」「パンドラとアクビ」の最新アニメ3作品を出展



2019年3月23日、24日の2日間、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2019」に出展した、XFLAGブースの模様を紹介する。

XFLAGといえばスマートフォンアプリ「モンスターストライク(モンスト)」が有名だが、今回のイベントでは同社が携わるアニメ3作品「ファイトリーグアニメ」「プロメア」「パンドラとアクビ」の展示が中心。

「ファイトリーグギア・ガジェット・ジェネレーターズ」は、同社が配信するゲームを原作とするアニメで、ブースにはキャラクターのパネルが設置された。
 


「プロメア」は今石洋之(監督)、中島かずき(脚本)が贈るオリジナル劇場アニメ。メインキャラクターの等身大フィギュアが登場したほか、大型スクリーンでは終始PVが上映されていた。
 


そして「パンドラとアクビ」は「モンスト」のパンドラと「ハクション大魔王」のアクビが共演する劇場アニメ。設定画やイラストを中心に、作品の世界観を紹介する内容が目立った。
 
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る