ファンプレックスとORATTAが合併 ORATTAは解散へ 『戦国アスカZERO』など開発・運営

ファンプレックスは、本日(5月13日)付の「官報」に合併公告を掲載し、ORATTAと合併することを明らかにした。ORATTAは解散する。

ORATTAは、2010年の創業以来モバイルゲームの企画・開発・運用事業を展開しており、『戦国アスカZERO』『クロリス・ガーデン』『ケイオスブレイド』『BLEACH 卍解バトル』などの実績がある。

ファンプレックスは、グリー<3632>のゲーム運営子会社で、スマートフォンゲームやソーシャルゲームの運営事業を展開しており、2018年7月1日付でORATTAを子会社化した。


【関連記事】
ファンプレックス、『戦国アスカZERO』などを運営するORATTAの全株式を7月1日付で取得 社長の下村直仁氏がORATTAの代表取締役社長を兼任

 
株式会社ORATTA

会社情報

会社名
株式会社ORATTA
設立
2010年7月
企業データを見る
グリーエンターテインメント株式会社
https://gree-entertainment.com/

会社情報

会社名
グリーエンターテインメント株式会社
設立
2015年10月
代表者
代表取締役社長 小竹 讃久
企業データを見る