任天堂、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスをベルギーで8月に終了 収益モデルが同国で先行き不透明のため

任天堂は、2019年8月27日に、ベルギーにおいて『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスを終了すると発表した。理由は、同国においてこれらのゲームの収益モデルが先行き不透明であるからとしている。

また今後、ベルギーにおいて同様の収益モデルを使用したゲームのリリースも行わないという。ベルギーでは、過去に同国の賭博委員会がElectronic Artsの『FIFA』など複数のタイトルに対して、ゲーム内のルートボックス(ガチャ)が賭博法違反と認定していた経緯がある。なお、このことで『FIFA』は同国で指摘を受けた機能を取り除いている。

 
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る