クルーズ、「モバゲー」で『熱血バイクGP』配信開始 『くにおくん』の世界観を踏襲

 クルーズ<2138>は、9月30日より、「モバゲータウン」で、ソーシャルゲーム『熱血バイクGP』の配信を開始しました。 同タイトルは、『熱血硬派くにおくん』シリーズの世界観や人気要素を忠実に踏襲し、ケータイ用のソーシャルゲームとして企画・開発したタイトルだそうです。  バイクを使ったレースバトルゲームで、ユーザーは、他キャラクターとレースバトルを展開し、トロフィーのコンプリートを目指すとのこと。コースは、サーキット、ストリート、オフロードなどがあり、ユーザーは、コースの特性に合わせたバイクのセッティングをすることで、有利にレースを進めることができます。また、レースに勝利して得た仮想の賞金を元に、バイクやパーツを買い換えて、自分のバイクを強化して育てることもできるそうです。  同社は、これまで『熱血硬派くにおくん』シリーズのソーシャルアプリを2タイトル配信しているそうですが、いずれも「モバゲーオープンプラットフォーム」では、上位20位以内に入るなど人気タイトルになっているそうです。会員数はすでに第1弾、第2弾合わせて240万人を突破し、現在も増加し続けているとか。 サイトURL: http://pf.mbga.jp/12001312
クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
売上高357億1400万円、営業利益21億3400万円、経常利益22億4500万円、最終利益14億3300万円(2021年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2138
企業データを見る