タカラトミー、言葉を認識してテレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボット「ねえ UchiPika(ウチピカ)」を8月3日より発売


タカラトミー<7867>は、言葉を認識してテレビやライトをつけてくれる、ピカチュウのロボット「ねえ UchiPika(ウチピカ)」(希望小売価格3,990円/税抜き)を8月3日から全国の玩具専門店、家電量販店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などにて発売する。

「ねえ UchiPika(ウチピカ)」は言葉を認識し、テレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボット。赤外線式リモコンと同じ方式で、専用機器やネットに接続せず、家庭のリモコンを登録して簡単に使用できる。「ピカチュウ」と呼びかけると指示待ちモードになり、その後、「テレビを見たいな」「明るくしたいな」など、お願いしたい言葉を話しかけると、こたえてくれる。操作は、テレビの電源のオンオフ、音量の調整、チャンネルの変更、部屋のライトのオンオフなどのほか、好きなリモコン信号を登録することができる。



◆反応がたまらなく可愛い! 歌ってくれたり、ほっぺを光らせ頭をゆらゆら
「いってきます」「ただいま」などの言葉に加え、「うたって」と話しかけると歌ってくれたり、10まんボルトの技も出してくれる。家電の操作だけでなく、「おはよう」から「おやすみ」まで日常で話しかけたくなる言葉にいつでも反応してくれる。開発では、ピカチュウが今何と言ってくれたのか、意味が伝わるような反応にこだわっている。



タカラトミーは1996年から「ポケットモンスター」関連玩具の商品を展開しており、多くのファンから好評を博している。「ねえ UchiPika(ウチピカ)」は、昨年発売した、音に反応していろいろな仕草でこたえてくれるピカチュウのロボット「ねえHelloPika(ハロピカ)」の人気を受けて誕生した。「ハロピカ」ユーザーからの要望に応え、家電の操作や日常会話の認識でコミュニケーションの精度を高めている。

<商品概要>



商品名:「ねえ UchiPika (ウチピカ)」
発売日:2019年8月3日(土)
希望小売価格:3,990円(税抜き)
商品サイズ:約W80×H123×D80(mm)
対象年齢:3歳以上
商品内容:本体、取扱説明書
使用電源:単4形アルカリ乾電池×3(別売り)、ACアダプターTYPE5MU対応(2,200円/税抜き 別売り)
取扱場所:全国の玩具専門店、家電量販店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(https://takaratomymall.jp)など
版権表記:ⒸNintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ⒸPokémon
商品サイト:https://www.takaratomy.co.jp/products/pokemon/uchi_pika/
販売目標:年間5万個 
株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
富山幹太郎/ハロルド・ジョージ・メイ
決算期
3月
直近業績
売上高1499億円、営業利益24億円、経常利益20億円、最終損益18億円の赤字(2015年3月期)
上場区分
東証1部
証券コード
7867
企業データを見る