ゲームオン、アニメ「電脳コイル」をブラウザゲーム化

 ゲームオン<3812>は、10月19日、徳間書店との間で、アニメーション作品「電脳コイル」に関する商品化権使用許諾契約を締結し、同作品を題材にしたオンラインゲーム化に関するグローバル独占ライセンスを獲得した、と発表しました。  「電脳コイル」は、2007年5月から12月まで放送されていたアニメーションで、「文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門優秀賞や「東京国際アニメフェア2008」第7回東京アニメアワードテレビ部門優秀賞等、多数の賞を受賞している人気アニメ。同社では、同タイトルを題材にしたブラウザゲーム「電脳コイルOnline(仮)」を自社制作コンテンツとして開発し、日本や全世界での運営サービスを展開する予定としています。  同タイトルは、作品中で「AR」(拡張現実)が使われていることでも注目されましたが、ブラウザゲーム化にあたって、どのようなゲームになるのか注目ですね。     © 磯光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
株式会社ゲームオン
http://www.gameon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ゲームオン
設立
2001年4月
代表者
李相燁
決算期
12月
直近業績
売上高56.21億円、営業利益4.08億円、経常利益4.73億円、当期純利益1.84億円(2012年12月期)
上場区分
上場廃止(東証マザーズ)
証券コード
3812
企業データを見る