アソビモとスクエニ、『ファンタジーアース ジェネシス』のグローバル展開を開始! 全世界のプレイヤーと戦争が可能に


アソビモとスクウェア・エニックスは、共同開発したアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』において、12月3日より、全世界のプレイヤーが同時にプレイできるグローバル対応を開始した。

50対50の大乱戦が特徴のアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス』は、全世界のプレイヤーが同時に戦争に参加できるアップデートを実施。日本語以外にも、英語・繫体字に対応している。

今回のグローバル展開を記念し、さまざまなキャンペーンを開催中。中でも「戦争参加キャンペーン」では、全プレイヤーの戦争参加人数に応じて、最大で「1,500オーブ(無償)」や「ラッキーストーン」「キャンセルストーン」といった豪華報酬が手に入る。

【キャンペーン開催期間】
12月3日 ~ 12月10日


▲世界中のプレイヤーと白熱の戦争を繰り広げよう。

 
■『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



© ASOBIMO,Inc. © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
アソビモ株式会社
http://asobimo.com/index.html

会社情報

会社名
アソビモ株式会社
設立
2007年3月
代表者
近藤 克紀
上場区分
非上場
企業データを見る