アクセルマーク、ブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント』で新たなトークンを生み出せるMIX機能を開放!


アクセルマーク<3624>は、新作ブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント -CARD GAME-』(略称『コンサヴァ』)において、フェーズ3.5への大型アップデートを実施する。

フェーズ3.5では、 ユーザーが新たなトークンサーヴァントを生み出せる機能(MIX)や、 トークンサーヴァントのMIXの権限をマーケットで販売出来る機能を開放。 これにより、 世界に1枚しかない、 自分だけの最強のサーヴァントを自らの手で生み出せる可能性がある。 また生み出したサーヴァントはマーケットでの販売が可能になる。

サーヴァント同士を組み合わせて新たなサーヴァントを生成する機能(MIX)


2体のトークンサーヴァントを組み合わせることで新たなサーヴァントができる。 MIXに使用できるのはトークンサーヴァントのみでコモンサーヴァントはMIXに利用することはできない。

MIXにはレシピが存在しており、 サーヴァントが持つDNA情報の組み合わせが鍵となっている。なお、 MIXは1サーヴァントにつき1回のみ可能で、 MIXに使用したサーヴァントは手元に残る。またMIX自体は無料で行えるが、 トランザクションを通すためGAS代が発生する。

サーヴァントのMIX権利の売買機能(RENTAL)


自身が持つサーヴァントのMIX権利を他ユーザーへ販売できる。 販売方式は時間連動型ダッチオークションを採用しており、 売り手は対象サーヴァントの「開始価格」「最終価格」「販売期間」を設定した上で、 マーケット上において自身のサーヴァントのMIX権利を販売できる。 売買手数料は5%。

 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play


 
アクセルマーク株式会社
http://www.axelmark.co.jp/

会社情報

会社名
アクセルマーク株式会社
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 松川 裕史
決算期
9月
直近業績
売上高27億8400万円、営業損益6億5200万円の赤字、経常損益6億2300万円の赤字、最終損益8億2500万円の赤字(2020年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3624
企業データを見る